2011年5月27日金曜日

【TJWK】6月4日関大リサーチアトリエでモチーフサーキットを開催します!

こんにちは!
前回のブログからえらい時間がたってしまいました。もう5月終わってしまうやんっ
その間、いろいろな動きがあり、相変わらずドタバタとしておりました。
仕事を終えて、帰ってたくさんの方にメールを返信して、それであっと言う間に1日が終わってしまいます。
こっちでは進んでるっていう実感があってもご報告しないことには、なにをやっているかさっぱりですよね…
今後はできるだけこまめに更新していきたいと思いますので宜しくお願いします!

今回は6月に開催するモチーフサーキットについて。
その前に「Think Of Japan While Knitting」とは…トロントからはじまったニットによる震災支援プロジェクトです。
Think Of Japan While Knitting 関西HP

私がこのプロジェクトに関わらせていただくことになった経過は以前のブログに書いております。
活動報告blog

ほんとは6月に開催するイベント3回分まとめてご紹介しちゃおうと思っていたのですが、きっと長くなりそうなので、まずは第一回目、6月4日関大リサーチアトリエでのイベントについて書きますね。

********

6月4日(土)10:00~17:00 関西大学リサーチアトリエ

・モチーフサーキット
・ミニ・ニットカフェ(参加記念のキットをプレゼント)
・震災のお話:繋がりについて、関西大学の先生にお話していただきます。(約20分)
※かぎ針の数にかぎりがあるので、かぎ針7.5/0号か8/0号をお持ちの方は、ご持参下さい。
※モチーフの材料となる毛糸をご寄付していただける方は、ご持参下さい。
「関西大学リサーチアトリエ」の地図を見る
■参加費:無料

*********

おとつい、このイベントについての打ち合わせをしてきましたが、関西大学の先生方や職員の方々をはじめその他たくさんの方々のご厚意により、ほんっとに楽しいイベントになりそうです!

開催時間が長いので、お好きなときに来ていただければと思っています。
来られる際は、収容人数の関係もあるので、事前に私にメールいただけると嬉しいです。
問い合わせフォーム

☆まったく編んだことがないという方も大丈夫です。
当日は私&アシスタント1名に加え、funknitさんという、大阪で活躍されているニット作家さん&その生徒さんたちも遊びにいらしてくださいます♪私にとって、この上ない強力助っ人さんです。

☆関西大学の先生から震災のお話があります(14:00頃~20分ほど予定)
震災の復興に関わっていらっしゃる関西大学の先生にお話していただくことになりました!来ていただいた方に、震災について、今後の日本についていろんな視点で見るきっかけにしてくだされば嬉しいです。
私もとっても楽しみにしております!

☆UST中継が入ります!
なみはやノーツさんのご協力で、当日のUST中継をさせていただくことになりました!
こ れはもう、本当に嬉しいです。私のブ顔とつたない司会が流れるのはおいといて…(がんばります。美容院行こう。←そこ?)まず、カナダにいらっしゃるプロ ジェクト代表のきょうたんさんをはじめ、遠方にいらっしゃる方にこちらの息づかいが少しでもお伝えできるかおしれないのが本当に嬉しいです。
先生のお話もできるだけたくさんの方に聞いていただけたらと思います♪
それとそれと、これは私の理想ですが…パソコンの前で一緒に編んで参加してくださる方がいらっしゃるかもしれない!そうなるとこのイベントの参加人数がすごいことになりますよ~!わ~わ~!

☆当日の楽しみどころ
イベントは10時~17時と長丁場なので、ランチや休憩をはさみたいところ。そんな方に後方担当のルイスさんがなんと!ランチマップをつくってくださりました。
関大リサーチアトリエは天満商店街のど真ん中にあるので、おいしいご飯やさんがたくさんあります。ガイドマップには載ってない地元の人に定評があるいいかんじのお店をルイスさんがかたっぱしから足を運んでつくってくれました。
そ れ以外にも、カナダのきょうたんさんや、関西大学の協力により、カナダで完成したブランケット第一号のポスターを展示する予定もあります。その完成したブ ランケットってやっぱり迫力があってかわいくて、ほんとに素晴らしいんですよ。モチーフを編んでいただく方にも、完成形が見えるとぐんとモチベーションが アップするんじゃないかなと思っています♪
あとは、私のへっぽこモチーフ編み方動画をプロジェクターに流したり、編んだモチーフを…あ、これはまた当日のお楽しみ。

たくさんの方に協力していただいたおかげで、きっと楽しいイベントになると思います!


まだこのプロジェクトをはじめて2ヶ月も経ってないにも関わらず、私の予想をはるかに超えた状態になっています。
なにが一番驚いているかと言うと、ニットをとったらただのクズ人間の私ですが(ニットがあっても微妙)ニット以外の分野で活躍されてる方々にそれぞれの専門分野でこのプロジェクトに尽力していただいていることです。
感謝の気持ちと同時になにせ小心者なのでプレッシャーもありますが、精一杯やりたいと思います。

0 件のコメント: