2011年4月24日日曜日

Think Of Japan While Knitting 動き出しました in 関西

こんにちは。
ここんとこずっと頭ん中はThink Of Japan While Knittingのプロジェクトのことで頭がいっぱいです。

初めて読んでいただいた方に…
Think Of Japan While Knitting
Think Of Japan While Knitting

Think Of Japan While Knittingはニットによる被災地支援プロジェクトです。



や りますー!って言って、表だっての報告は今日までほとんどなかったので大丈夫なの?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんね。。毎日ちょっとずつです が、進んでいます。イベントをさせていただける人にかけあったり、チラシのミーティング、参加してくれた人のプレゼントをつくったり(これは関西のイベン ト限定です。)…ほんとはまとまってじゃじゃーんと報告したいのですが、なかなかできずブログも書く気になれなかったのですが、ちゃんと動いているんだか ら、少しずつでも報告するようにしますね。ボランティアを買ってでてくれる方もいらっしゃったんですけど、まずはなにを振ってよいのかわからなかったんで すが、お願いすることがたんまり増えてきました。わはは。

メールをいただいた人や参加希望してくださった方、にも「もう少し待ってくださいね」としか言えなかったんですけど、もうそろそろ良いお返事ができそうです。

そして朗報!もうカナダではブランケット第一号ができそうです☆

プロジェクト代表のKさん(きょうたんさん)のブログ

あと縁編みで完成だそうです♪
やはり圧巻です!
統一感があるのでひとつの作品として成立してる。近所のバザーっぽいもっちゃり感がないですね。繋げる人のセンスの良さがわかりますね。ああこんなこと言うとちょっとかえって自分にプレッシャー。でもとっても励まされます♪

えっと、とにかく関西での活動について。
「プロジェクトはじめます~」じゃなくってもう「はじめました!!」と大声出して言います☆

☆今すぐ編めるよ!という方☆
編み図はコチラ

PDFをatricotのサーバーにもアップしています。
こちらからダウンロードできます。
編み図.pdf(クリックするとダウンロードできます。)

・かぎ針4.5mmというのは日本サイズで7.5/0号です。お持ちでない方は8/0号でもいいと思います。
・モチーフの出来上がりサイズは10cmとなっていますが、プラスマイナス1.5cmくらいの誤差はあっても大丈夫です。いろんな糸で編むのでどうしても誤差はでるものですから。
・まずはお手持ちの糸で編んでみてください。どれぐらいの太さ?って言われると、糸の表示の仕方が日本ではとて曖昧なので難しいのですが、
→棒針 8~10号 かぎ針 7/0号~8/0号 という表示がしてあるもの
→番手は3番手~2番手くらい。
いわゆる「並太」タイプのちょい太めですね。でも上記の糸より太いものでも編めなくはないですし、「太」とか「極太」でもいけます。細いのだったら2本取りや3本取りにしてもかまいません♪


☆イベント☆
現時点で決まったところは次のブログで紹介します。ボランティア(指導にまわってもらえる方、チラシ配ってくれる方、とにかく盛り上げてくれる方、差し入れしてくれる方(笑)などいろいろお手伝いしてもらえると助かります)随時募集中!

☆編む材料がないんだけど…という方☆
イ ベントやニットカフェも遠方で来られないという方に今回寄付していただいた糸をかたっぱしに送るということはしておりませんので、まずは自前で編んだもの を送ってきてください。そのやりとりの後に材料をお送りするかどうかを検討します。申し訳ございませんが、材料の悪用防止のために決まりごとをつくりまし た。

☆atricotの生徒さん、お知り合いの方☆
「編みますよ~!」という方はどんどん声をかけてください♪


送り先、ご質問などは、atricotのHPの問い合わせフォームからメールして下さい☆
問い合わせフォーム


***
オマケ

全然関係ないけど、ずっとアップできてなかったので…先日つくったアフガン編みのジャケットの写真です。
アフガン編み ジャケットまぁまぁいいかんじにできたと思う。派手ですがサイズがジャストなのでおばちゃんっぽくないよ。

アフガン編み ジャケットでも、実は裏の編み地のほうがかわいいのです。。今回は課題だったので、裏を使うのはあまりにリスキーなため泣く泣く見送りました。

かぎ針にも棒針にも出せない独特の編み地です。
やっぱりアフガン編みは大好き。

0 件のコメント: