2011年3月6日日曜日

アコーディオンとニットと私。

ちょっと暖かくなったのに、またもや寒い日が続いてますね。
今日の雨が上がったらちょっとは暖かくなるのかな?

さてさて、もう3月になったので今月の動画を更新しました。
ブログはサボるくせにこういうのはちゃんとやるんや(笑)

今、がんばって練習している曲をyoutubeで探したらとっても素敵なバージョンを見つけたので。アレンジが鬼すぎて、私のへなちょこ演奏とは月とすっぽん、いや私のは鼻クソ以下です。でもいい演奏をたくさん聴くのは耳の保養(というのか)にもなりますしね~

もしかしたら今年はアコーディオンの発表会に出るかもしれません。
アコーディオンを習いはじめてちょうど1年なんですけど、なかなか毎日練習はできないので全然うまくならないです。でも憧れの曲や好きな曲がだんだん弾けるようになってすごく嬉しい。

ニットももっともっとうまくなりたいなと思うけど、もうここまできたらガツンと伸びたなと実感できることってなかなかないです。
その点、アコーディオンは今のところ練習すればするほど目に見える結果に表れるので、ああがんばったら報われるんだな。ということが実感できます。習い事ってやっぱりいいな。

でも問題なのは、極度のアガリ症なこと!
たくさん練習して、よし!できた!って思ってもいざ先生の前では緊張して全然弾けないなんてことが多々あります。ましてや大勢の前でってなったら…考えるだけでゾッとします。
なのでいろいろ考えました。今後、できるだけ人前で弾いてみることにします。早速今日は、アトリエに来てくれたキヨミさんに聴いてもらいました。

そして案の定いつも間違えないところを間違える…

でもそれで自分の弱いところがわかるからまたそこを練習すればいいのです。
人前で弾くのが一番の近道かもしれませんね。恥はかかないといけないけど。人の迷惑にならない程度にやってみます。

つか本気やん。ニットもそれぐらい本気でやりなさい!と言われる前に言うとこう。

あ、1dayできました(笑)

1day

ルームシューズです。ほんとに簡単にできるパターンをあみだしましたよ~
今回は、履いた形がキレイなことを重視してつくりました。もちろん機能的にもバッチリなんですけどね。
フェルト底(市販)がもっとしっかりしてれば言うことないんやけどな。
手 芸の副資材って、なんか、もうひと声!というかんじのものが多い気がしませんか?私が完成度を求めすぎっていうのもあると思うんですけど、せっかく便利 グッズをつくるならもうちょっと作品自体の完成度が高くなるようにつくってほしいなと思う。じゃあ自分で作れば?って言われたらそれまでなんですけどね。 私はイチからつくったりするけど、より多くの人が完成度の高い作品をつくれたらもっと感動が広がると思うんですよね。
そのへんは人それぞれ、満足する点が違うと思うので、これ以上愚痴はこぼしませんが、ルームシューズをもっとしっかりさせたい人は底を2枚重ねることをオススメします。

先週から、今通ってる講師科の卒業作品に追われております。時間が全然取れない。
というか他のニットの仕事を優先しちゃうんですよね。どうしても。仕事としてのニットのほうが楽しいです。フィードバックがあるから。でもそんなことも言ってられないくらいギリギリのとこまできてます。やばい!

と言いながら今月は紡ぎのオーダーをいただきこちらを紡ぐ予定。
紡ぎどっさりあります!こっちの方がダントツ楽しいんですけど!

というわけで今月もひきこもりかしらん?

0 件のコメント: