2010年9月28日火曜日

ニットカフェのことなど

つい最近まで冷房いれてたのに、なんじゃこりゃ!というくらい涼しくなりましたね。
とくに朝は…ヒーター入れちゃおうかと思ってしまいました。

そんでまたもや喉がやられてしまい、昨日今日の教室はニューハーフな声でやってました。
体は元気になったのですが、風邪の菌を撒き散らしていないか本当に心配です。
すみませんでした…

みなさんもどうかお気をつけください。


えっと今日は連絡事項が多くて大変申し訳ございませんが、…という書き出しで気づいたのですが、このブログ、連絡事項ってほとんど書いてないですねもうちょっと連絡事項とか書いたらシュッとするんでしょうか
そ れはええとして、今からニットの季節やというのに申し訳ないのですが、11・12月の1day2dayレッスンをおやすみさせていただきます。9月後半の ニットカフェにお越しいただいた方にはすでにお伝えしていますが、ニットカフェも少し減らしています。12月からはまたいつもどおり復帰するので、今後と も宜しくお願い致します☆

その代わりというわけではないのですが、10月~12月前半までにニットカフェにお越しいただいた方には今まで の1dayレッスンのサンプルやキットなどの格安セールをします。ファミリーセールみたいなものです。初めての試みなのでちょっとドキドキですが、いっつ も年末に、感謝の気持ちをこめてなんかイベントっぽいものをやろうと思っているのですが、やはりたくさんの方が一度に集まるのが難しくて…去年の12月に ちっちゃなケーキを用意したのですが、たまたま生徒さんが別の日にかたまってしまって、結局生徒さん1人とはんぶんこした思い出が…(笑)なので、できる だけ平等になにかできたらと思って。
あ、でも今のとこ全然整理すらできてないです。がんばります。

そしてですね、やっとこさ1dayレッスンの作品つくりました。9月10月1dayレッスンのスパンコールクラッチが8月でなくなるという事態が起きたので、代わりになるようなものをつくりました。またクラッチかいでも気に入ってます。クラッチ好きなんですよね。
車に乗ることが多いので、財布と携帯が入る小さなカバンが活躍します。しかもちょっと気合いはいってるときにはクラッチです。チェーンは持たずにカバンの端っこを持つのです。そんなことしてたら中小企業の社長さん(おっちゃん)みたいやと言われたことがありますが。それセカンドバッグやん。脇にはさまんようにだけ気をつけます。

こんなんです。
パーティーみたい!って言われましたが最近はそうでもないですよね。ファーもん多いし。無駄に高級シルクファーでめっちゃ気持ちいいです(笑)

HPで近々発表しますので宜しくお願いします☆

ではまた☆

2010年9月19日日曜日

編みこみ人口を増やそう☆

こんにちは~atricotです。

やっとこ涼しくなってきて、ニットしたいなって人が増えてきましたね。
動画の再生数がぐっと増えたようです。私は恥ずかしくて全然見ませんけど…撮り直したいところもいっぱいあるし。

ニュースでもやってたけどKENZOがニットのキットを出したとか…

「MY KENZO TRICOT」

もっとこういうニュースが増えて欲しいです。


atricotが今年こそはと企んでるのが編みこみ人口を増やすことです。

生徒さんが先日編まれたものです。
編みこみ


いやはや大作です。
私も久々にへちまカラーの製図をしてドキドキでした。
前立てを身頃から拾っていくんですが、最終段でゴム編み止めが終わるまで、ちゃんと衿が落ち着いてくれるかどうか読めなくて、万が一間違って編み直しってことになったら…と思うと、本当に胃が痛くなっていたのですが、うまくいってよかったです♪というか、私が不安な
気持ちになってどうすんねん!やし、最後まで「大丈夫です!いいのができますよ!」と気丈にふるまっていたのですが、内心はこんな調子です。本当、ついてきてくださるみなさんに感謝感謝です。

そして、嬉しいことに、私も編みこみやろっかな~!という方が増えてきております。
私も編みこみ人口を増やしたいのです。経験者の方はどうってことないという方もたくさんいらっしゃるとは思いますが、どうも編みこみって難しいイメージがあるみたいで。
今日はそんな方に向けてこれを書いてます。実は私も編みこみ歴が浅いのであんまりえらそうなことも言えません。
編みこみは大きくわけて横に糸を渡すパターンと縦に糸を渡すパターンがあります。
↑の作品は前者。しかも簡単なほう。(模様によりけりですが。)
確かに↑の作品のように、ぱっと見こんな色数あったらなんぼ大変やてなりますよね。
でもこの模様の場合、1段に2色しか入ってないのが肝なんです。
たくさん色数があっても、たとえば赤×黄の模様が編めたら、次は青×緑、次は黒×グレー、というふうに、基本は2色模様の展開です。編み地をよく見てみたらおわかりかと思います。
編みこみ
これはよくない例(笑)1段のなかに3色、ひどいときは4色はいってます。私が考えたんやけど(笑)いざ編んでみるとめっちゃめんどくさい。編み地の裏がえらいことになってしまうので、縦に糸を渡す編みこみ方法と組み合わせてます。。。

でも編みこみ図案集を見るとほとんどが2色の組み合わせでおさまってます。3色のときもあるけど、そんなにしょっちゅうでてきません。

で も2色の編みこみ自体が難しいのんちゃうん?と初めての方は思われるかもしれませんが、これは糸を出す方向を別々にしたら解決します。フランス式とアメリ カ式に。普段メリヤスを編むとき、糸を左手にかける人と糸を右手に持って右手でくるっと針にかける人がいらっしゃいますよね。
前者がフランス式で後者がアメリカ式です。私はフランス式ですが、うちの生徒さんは半々です。
2色の糸の一方を左手にかけてもう一方を右手でもって編んでいくと糸がからまなくてとてもスムーズに編めます。
どっちか一方しかやったことがない人でもやってみれば意外とできるものです。
2dayでこっそり一部分に編みこみを入れたんですが、最初はちょっとたどたどしいのが、1段編むと結構みなさんスムーズにされてましたよ~
ほんで、柄ができていくのも達成感があって、楽しいもんです。
編みながら映画とか野球中継とかは見れないかもしれませんけど…(最近わかったんですが、野球中継を見ながら編む派の生徒さんが意外と多いので笑)

というわけで、今後のギャラリーに編みこみ作品が増えるのを期待しつつ…編みこみ親善大使を一緒にやってくれる方を募集中です☆まぁまずは楽しく!が基本なので、苦行や~という方には無理にオススメしませんが(笑)
あと、余談ですが、これニット全般に言えることかもしれませんけど、買い物してるときに服を見て「これ欲しいけど、編めるんちゃう?」と思ってしまうという副作用もついてきます。とかいってなかなか編まないんですよね、これが

2010年9月12日日曜日

神戸ファッション美術館で民族衣装を見てきました。

まだまだ暑い日々が…と冒頭でずっと書いてる気がします。
なんか今年は暑い日々から急に寒くなって秋らしい気候がないって生徒さんから聞きました。

先月に引き続きちょっぴりお出かけモードに入っています。
家族で白浜に行ったり…


今週は神戸ファッション美術館に行ってきました。

市田ひろみコレクション「世界の衣装たち」を見にいったのです。

作品はそれほど多くはなかったですが、世界各地の衣装が地域ごとにわけられていて、すっきりしていて見やすかったです。

細かい刺繍や、緻密な織り、鮮やかに染められた生地…手仕事の原点がたくさんつまった衣装たちは、どれもこれもため息が出るほど、きれい。

大好きな南米の鮮やかな刺繍が施されたポンチョを見たときにふと岩立さんの言葉を思い出しました。
先月訪れた「岩立フォークロアテキスタイルミュージアム」の岩立さん。

メキシコの鮮やかな服は、あのメキシコの青い空の下でこそ映えるのであって、ここ(日本)で暗い部屋のなかで展示しては、その良さが伝わらないということ。なので岩立さんは、展示室で実感してもらえるよう工夫をされているということ。

でも美術館には美術館としての役割があるから、それはそれ、これはこれというかんじでよいのでしょうが、確かに薄暗い展示室でただ単に分類して陳列してあるだけでは、ちょっと物足りないというか…極論を言うと、本のなかでも良いような気もします。資料として。

一番いいのは、私自身が実際に世界をまわって、ちゃんと生活のなかの衣服として見ることなんですけど、それも難しいですもんね…
でも、「わぁ細かい手仕事だなぁすごいなぁきれいだなぁ。」で終わってしまうのは、いさかさ悔しいものがあるので、ここしばらくは脳内世界旅行でもしようかなと思ってます(笑)

話は少し変わりますが、民族衣装が好きな人にたびたび、「どのへんの服が好き?」みたいなことを聞かれることがありますが、いっつも困っちゃうんです。
ど この地域のデザインが好きとか、まぁそれも多少なりとありますが、民族衣装そのものが好きみたい。なんだかそれって、ものすごく曖昧で自分でもちょっと嫌 だったんです。音楽や映画みたいに、こういうジャンルが好きとか、こういうリズムが好きとか、はっきり自分で言えないんです。
せやし、今回の展示で体系的に見てみて自分の好みがわかるだろうと、ちょっぴり期待していたのですが、それが全然で…帰ってからそのわけを考えてみました。

結局のところ民族衣装って単に私の永遠の憧れなんやと思います。手仕事ってやっぱいいよねとか、実はそれほど思ってないし(笑)ただただその服のもつパワーに圧倒されてるだけ。それがいいんです。
単に、自分が永遠に取り戻すことのできないものへの憧れじゃないかなと。私が生まれたときから私の生活には伝統がない。伝統志向はあっても伝統はない。
で もこの土地で、この風土で、この文化でないと生まれなかったという衣装たちにはなにやらロマンがあるんですよ。ハレの日の衣服なんか、なんでこんな色なん やろうなんでこんな変な飾りなんやろうって思うけど、きっと現地の人がその環境のなかで一番映えるものを直感的な美意識でつくってはるんやろうと想像する ととまらなくなってしまいます。だからどの土地のものでもおもしろいのかも。

近代化してもう消えてしまった文化もたくさんあると思いますが、それは時代の流れで仕方ないとして、こうやってご先祖様の足跡がほんの一部分でも見れる機会があるというのは、幸せなことです。

またこんな企画があったらやっぱり行っちゃうんだろうなぁ。

2010年9月5日日曜日

ホッチキス筋肉痛とゆうほうみん

今日も京都はすごい湿気でしたね!
久しぶりにキッシュをつくろうと思ったら冷凍パイシートにもカビが生えてました…冷凍なのに。。。

久しぶりと言えば、ブログ右側の「今月の1曲」コーナーを更新しました。全然忘れてた…でもサケロックのPVはすんごくぶっ飛んでて好きやったからよかったんですけどね~!
今回はJo Privatにしました。妹のダンナがギターがすごくうまいのですが、これやってみようよと誘われて、聴いてたらすんごくハマってしまって。
頑張って耳コピというとかっこいいですが、見よう見マネででたらめに弾いてます。やっぱりやっぱり他の楽器と合わせられるくらいうまくなれたらいいなぁ。と思って今は一人で練習してます。先生には100年早いと思われそうですが、やっぱりスウィングしたい☆

ニットのほうはですね、今週なにをやってたかというと、今月末に出る羊と紡ぎの情報誌「SPINNUTS」77号の準備。冊子につける糸のサンプルをひたすらつくっていたのでした…
spinnuts全部で750個つくります。


ホッチキスのパチンのしすぎで生まれて初めて親指の付け根が筋肉痛になりました(笑)携帯でメール打つのめっちゃしんどかったです。
でもやっぱり実際に作品で使った糸が触れるっていいですよね。私の糸は相変わらず不揃いのボヨンボヨンの糸なんですが、まぁまぁ味ということで。orioriさんの糸は相変わらず美しい。
今回のSPINNUTS77号は今後もしつこく宣伝させていただきます☆私もしつこく登場するのですが(笑)それはおいといても内容が濃すぎます!早く喋りたい~!

あとは課題の締め切りが迫っていたので必死のパッチで編みました。
丸ヨークセーターまだ糸始末できてないんですけどこんなかんじー
まぁまぁ、予想通りの普通の出来ですわー。

メイン(身頃と袖)編むのに2ヶ月以上かかったくせに編みこみは3日足らずでできました。

ほんでね、かなり想定外だったのですが、作品を提出するにあたって、テーマを決めないといけないということが発覚。まったくなんにも考えてなかったので、気分で決めました。
「neo遊牧民」
なんじゃそら(笑)
しかも「牧」という漢字を間違えて「放」と書いて提出してしまい、「ゆうほうみん」ってなんですか?と聞かれる始末。UFOですか?とか言われ(笑)そんな規模でっかくないです。。。。

というわけで最後にへんてこなオチもつきながら、この作品から解放されることとなりました。
さ、1dayやらなきゃ。

*今週のおやつ*

スイートポテトン

「スイートポテトン」
母が鹿児島と屋久島に行ってきたらしく、おみやげをもらいました。
ネーミングがかわいい♪
なんで豚なのかようわかりませんが、お味はかなりイケてました☆