2010年6月27日日曜日

続・配色の呪縛&ニット研修会

先日書いた「配色の呪縛」の続きの話。

フェアアイルセーターを編むのに条件として5色以上使わないといけなくって、100色のなかから 5色を選ぶのに2時間以上もかかった!と書きましたが、まぁまだトホホな話は続きます。

結局選びに選び抜いた6色(この時点で5色に絞り きれなかったんだけど)が家に届きました。
袋を開けて愕然!

フェアアイルなんじゃこりゃ!原色ばっか りじゃないか!
思わず2度見3度見してしまいました。

こんな色目やったっけな(汗) つか、この色合いどっかで見たような…








アヴリルの「レゴ」という糸 の色目にそっくり。
つか、私のチョイスのほうがより、レゴっぽくないか。。







しかも!

ロピーセーター去年、レゴで編んだロピー セーター。

レゴで編んでるやんていう…(笑)

色がかぶりまくりで、まったく進歩してない私













しばらく落ち込みました…。
ちょっと編みかけてみたんですが、原色ばっかりで、やっぱりス ニーカーか、80年代のミキハウスみたいでした…余計に落ち込む。

フェアアイルというわけで3色を新たに購 入。















フェアアイルたいがい派手ですけど(笑)

まぁ まぁかわいくなったんじゃないでしょうか。こんなレッグウォーマー欲しいです。













フェアアイルでも去年編んだロピーセー ターと地糸の色がかぶってます。もうええねん。











やっ ぱり色は難しいなぁ。ちょっと勉強でもするかなぁ。勉強したところで、結局センスの問題やしなぁ。などと、ぼやーんと考えてましたら、ちょうど色の勉強を する機会がありました。

配色今年の編み物検定のニット研 修会にて。

今年のトレンドカラーを勉強しました。












ちまたのニットの研修とか 本当は大嫌いなんですけど(理由はここでは言えませんが)、こちらの研修はまだ2度しか受けていませんが、わりと好きなんです。テクに偏らず、ちゃんとト レンドも抑えられてて、目からうろこの技法が学べると思います。ただただ残念なので若い人がいない…。こんなこと言うと失礼かもしれませんが、協会自体の 存続が怪しいと思われます。だって、若い人で編み物検定があるって知ってる人いるんかな~というかんじですもん。でも本当に素晴らしい提案をされてるの で、もっともっと若い人が継承できればなぁと思いました。



たとえばどんなことをやるかというと…
ヘアピンヘアピンレースです。
こ れはカラー(衿)の実習なんですが、衿はちょっとね…というかんじです小 物とかに応用するとかわいくなると思います。

私もすんごく久しぶりにヘアピンやりました。
なんとか覚えてた






ヘアピンおなじくヘアピンレースのコ サージュ。

atricotのテイストとは真逆ですが…こんなこともできるんです(笑)

写真だとしょぼ~んとしてますが、 とても繊細なテクスチャーで綺麗です。去年つくった結婚式の髪飾りに使えばよかった!この手があったか~!

そのほかもいろいろ編みましたが、びっくりしたのが、今私の秘かなブームであるすべり目技法をこっちでもやったことです。

す べり目を使うだけで編みこみみたいな編み地や地模様が編めることを発見して、前述のフェアアイルセーターで編んでいる途中なのです。

おそ らく、そのうち2dayレッスンにも登場させます(笑)

すべり目フェアアイルセーターで使っ ているのはこの編み地。
ステッチみたいでかわいいです♪

これ全部ガーター編みにすべり目(編まない目)をちょこっと入れるだけで できちゃうんですよ。










すべり目研修でやったのはこの編み 地。

これも黄色2段、グレー2段と交互に編みます。編みこみみたいに2本いっぺんに操作しなくていいから楽ちん!
すべり目すると ことしないとこと気をつけながら編んだらこんな模様になります。

ただ、ゲージ(10cm四方に縦何段、横何段はいるか)の段数がめちゃく ちゃ多いんですよね。だから段数は頑張って編まないといけません。






おおお!すごく身 についた気分。

やっぱりニットは奥深いです。

0 件のコメント: