2010年5月23日日曜日

atricot掲載情報などなど

本当に私の休日と、半休日の日は雨ばっかりでいやんなっちゃいます。

かと言って今週なにをしたかというと、それほど制作が進まず、にっく き(?)一本針をひたすらやっていました。あとは、アコーディオンが確実に上達しているというくらいで(つまるところ、サボり気味だったということ笑)

今 週はネタがないなぁ~なんて思っていたら、2つの冊子が私のもとへやってきました。

spinnuts毎度おなじみ、羊と紡ぎの情報誌「SPINNUTS」76号です!

今回はですね、いつも連載させていただいて る「1枚のフリースから」という企画はお休みさせていただいてまして、その代わりにと言っちゃなんですが、染色作家・寺村先生の糸を使って作品をつくりま した。

寺村先生にお孫さんが3人いらっしゃるということなので、8色の糸を使って、3人3様のベストをつくりました。糸の染めわけがちゃ んとわかりやすいように工夫しました。


作品については、むかーし、ちょこっとブログ にも書きました。
2月7日のブログ。
「機械編みでリバーシブルな編み地をつくってみよう」

このときにイキって、ちょっと作品の一 部の写真を載せています。

spinnutsまたまたイキって、誌面の1 部をこっそりご紹介☆



染められた糸が、ほんっとにいい色でした。
2 種類のユーカリ×無媒染、みょうばん媒染、鉄媒染、銅媒染と4パターンの媒染で、全部で8色ありました。

正直、草木染めにはあんまり興味 がなかったのです。というのも、大体どれも淡~い色で、あんま変わらんやろと、ほんで堅牢度も弱いし…と思ってたので、最初このお話をいただいたときは、 自分のあまり好きじゃない色でええもんできるやろか~なんて不安でした。

でもいただいた糸が、まぁ~いい色!atricotの大好きな、 オレンジ~茶系の色、からし色、チャコール、ひとつひとつがはっきりした色で、ひとめ見ただけでなに媒染かが、素人の私でもわかるくらい違う。
ユー カリでこんなはっきりした色が出るんやー!と感動しきりでした。

俄然やる気になったもんです(笑)

誌面には、寺村先生の 工房や、具体的な染めの手順がとてもわかりやすく掲載されています。atricotがつくった服も、太っ腹にも編み図を載せて、作り方を大公開しておりま す。シンプルなかたちのフード付きベストですが、大人でもじゅうぶん着こなせていただけますよ。
実際、ポンタさんのもつくらせてい ただきました!!

使える型紙なので、そのうち2dayレッスンあたりに再登場するかもです(使いまわしと呼ばれる前に先に宣言)

そ の他の特集もかなりアツいです。
まず、私の好みどストライクな岩立テキスタイル ミュージアムの服がババーンと特集されています。ポンタさんからお聞きしましたが、岩立広子さんのコレクションはみんぱく並みに半端ないです。残 念ながら、以前の企画展の詳細はHPにあまり載っていませんが、ほんっとうに毎回毎回そそられるものばっかりで、ここ最近、一番訪れたい場所です。

そ れと、なぜかうちの弟ササタニーチェが連載をはじめました。ってかあんた羊関係ないやんっ!ってかんじなのですが、それが最近そうで もなくって、atricotが去年行った、羊の毛刈りにも参加してるし(しかもバリカンで刈ったっていうし!)紡ぎのDVDも撮影させてもらってるし、私 よりポンタさんと密になってて、ちょっと悔しいです
ちょっ と悔しかったので、こないだ、なんの仕事の話もないのに、ポンタさんとこに遊びに行ってアコーディオンを弾くだけ弾いて帰りました。あとから考えたらすご い迷惑(笑)

というか、よくよく考えると、前回の誌面には妹のれーころと甥がモデルをし、前々回はコラボということで父をとりあげていた だいたので、いまのとこ、atricot家は母以外、全員SPINNUTSに登場させていただいたということになります(笑)いつでも家族を巻き込む atricotですが、自分の仕事と関係ない人を巻き込むってすごく楽しいんですよね
そ れを受け入れてくれるポンタさんの懐の深さ!ほんとにポンタさんにはお世話になりっぱなしなんですよー。ありがとうございます。

SPINNUTS に興味のある方は、恵文社、ジュンク堂、アバンティブックセンター京都駅店、草津店にも置いているのでぜひぜひお手にとってくださいねっ!!

スピンハウスポンタさんの HP


あと、もう1つ、atricotの執筆活動のひとつ。
メイコグさきほどお話しましたが、 atricotの弟ササタニーチェが雑誌を発行しました。

以前まではフリーペーパーだったのですが、今回はドキュ メントDVDと冊子付きで、840円(税込)で販売しています。




こ れまた手芸とはぜんっぜん関係ない趣向なんですけど、なぜか私が参加してるという(笑)
私もニットのことをあまり知らない若い方向けにアツいメッ セージ(ほんまか?)を送っています。

メインはやっぱりドキュメントDVDです。彼のライフワークは、日本の消えゆく文化、それが秘法館 だったり、見世物小屋だったりするからちょっと怪しいんやけど(笑)を1本のドキュメンタリーにしています。そのために、難しい取材に果敢に取り組む姿 は、母の姿が見えないだけでいつも泣いていた、かわいい弟から想像できません。私が家にこもってひたすら鬱々と独りワークショップをやっていたお年頃に、 彼は日本中を飛び回り、こんなことをしています。いやはやえらいなぁと思うわ。

今回は長野県松本市の道祖神祭とその信仰をかたちにした道 神面についてのドキュメントです。
興味のある方は、・・・あれどこに置いてんのかな?確認してみます(笑)とりあえず、ササタニーチェのブログ(予 告編載ってます)または、atricotまで♪


*オマケ*
帽子魔法のなんちゃらばっかり だったので、ストレスがたまり、にゃーっと次回の1dayを編みました。

まだ糸始末してませんが…

生徒さんに見ていただいたら、「こんなバッグが欲しい~♪」って盛り上がってもらったのですが、そうか…バッグか…確かにそっちの ほうがかわいいかも…なんて、ちょっと不安になりました(笑)
もうちょっと味付けと色・パターンする予定です。
こんなんつくってる方が 100倍楽しいぜよ!

0 件のコメント: