2010年1月24日日曜日

ネップの入ったつぶつぶ紡ぎ糸をつくってみる。

こんにちは。
未だ、ウイルスのせいで押した仕事をやっつけるのにてんてこまいですが、今週は5年振りに大好きな友だちと再会できて、ハッピー気分 が続いているatricotです♪

今日はちょっとマニアックな紡ぎの話を。

紡ぎは注文があればつくるぐらいで、ここ 1,2年は紡ぎの作品ってあまりつくってなかったのですが、昨年最強アイテム、ドラムカーダーをゲットしましてなにか新しい紡ぎ糸にチャレンジできたら なぁ~と思っていました。

その矢先にまたまた紡ぎ糸の注文をいただきました。
しかも「おまかせで。」ときたっ!

と いうことで実験を重ね、ずっとつくってみたかったネップ糸を紡ぎました。

ネップ糸って、ただ紡ぐときにつぶつぶのネップを混ぜたらええだ けなんちゃうん?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、意外と難しいんですよー。

糸紡ぎドラムカーダーにかける前。 こうやって羊の毛にカラフルなネップをのっけて混ぜ混ぜします。これをサボるとネップがうまくくっつかなくってネップが全部ムダになっちゃいます。

糸紡ぎ混ぜたらこんなかんじになり ます。うっすらネップが混じっているのがわかりますか?


そして紡ぐのですが…

糸紡ぎこうなると失敗です。
ネッ プが糸にうまくからんでないので、そのままネップが四方八方に飛んでいきます(笑)

ドラムカーダーがなかった当初はなにをやってもこうい う状態になってしまい失敗ばかりしてました。

糸紡ぎこっちは成功☆糸のなかにう まくネップが入っているので、編んでもとれません。


なので最初にこれでもかというく らい大量のネップを入れておかないと、ドラムカーダーの時点でもポロポロ、紡いでるときもポロポロ、そして紡いだ糸を巻きなおすときもポロポロ…とどんど んネップが飛んでいくのです。
なんかネップの生存競争をずっと見てるかんじ(笑)生存競争を勝ちぬいて、ちゃんと糸にぴたっとくっついてるネップ に「よくぞ生き残った!」と誉めてあげたいです。

糸紡ぎできあがり☆
糸だけ でもかわいいです♪



糸紡ぎでも、かわいい糸って編むと かわいくなかったりするので、ちゃんと編んで確認。写真を夜に撮ったのであんまりキレイな色が出てないけど、結構かわいかったです。

でも ちょっとネップが多すぎたかな(汗)
大人のセーターにするにはちょっと甘すぎるかも…と思ったのですが、使いようですよね。うんうん。いろいろイ メージすると楽しい☆


と1個目がうまくいったので、次はちょっと変わりダネにも挑戦 しました。↑は、あらかじめレインボー色にそめたネップを購入して使ったのですが、今度は糸を混ぜてみようと。そうしたら糸に混ぜる色や質感のコントロー ルができます。

糸紡ぎ好きな糸を10本ほど選んで 引き揃えます。
この時点でかわいいくて、これで帽子でも編もうかとも思ったんですが、趣旨が違ってくるので(笑)衝動をグッとこらえました。

糸紡ぎこうやって糸を切って混ぜ混 ぜします。

切る糸の長さの加減が難しかったです。短すぎると全然くっつかないし、長すぎるとネップっぽくならないし…

糸 にもよりますが、1.5cmぐらいがベストかな。

糸紡ぎうん。混ざり具合もいい感じ ☆

糸紡ぎ編むとなんだか80年代の匂 いが…(笑)
こういう柄のテキスタイルありそう。

やっぱり糸を切ってるから、ネップみたいなかんじにはならないんですね。でも個 人的にはこっちの方が気に入ってます。
こんな糸ないもん。これは使い方で大バケしそうな予感☆



というわけで、白いほうは既にお渡し済でとっても気に入っていただけたのですが、黒はどうでしょう… ドキドキ。

去年からアートヤーンが流行っていますが、個人的に、糸は使ってナンボと思っているので使える糸をテーマにまた挑戦したいと 思っております☆

*オマケ*
以前mixiでニュースになってたからご存知の方も多いと思いますが、マリオセーターが最近のヒット です。

「スー パーマリオ」の手編みセーターに絶賛相次ぐ、パターンも公開中。

このディテールが凄いで す。編みこみオタクを自負していたatricotですが、さすがにここまで細かいのを編むのには勇気がいります。土管の色は自分で染めてはるらしいです よっ!やっぱりこだわるならここまでしなくちゃと思いましたよ。もらった旦那様(見るからにゲーム好きなかんじのかわいい旦那様です。)も幸せですよ ねー。

ほんでですね、偶然ネットで見つけたんですけど、なんとファミコンでマリオのセーターが編めるソフトが発売されてたみたいですね。
アイアムアティーチャー
こっちの方が衝撃!ゲーマーのなかでは「クソゲー」の枠に入っているようです が(笑)だって、もはやゲームじゃないもんね…
フーフーってカセットの下から息をふきかけて、本体に突っ込んでいた(なつかしー)ファミコン世代 の私はちょっと惹かれましたけど(笑)
今度丸顔の甥っ子にキノピオの帽子を編んであげようっと☆


0 件のコメント: