2009年12月31日木曜日

今年はどんな年でした?

はぁ~!掃除がやっと終わりました!

今日も打ち合わせやなんやらでギリギリまで仕事していたatricotでした。
でも岡山で ゆっくりしたのでべつに休みたいとも思わないのですが、正月は家で思いっきり編み物するっ!

机を整理してたら、今年の教室日報ファイルが 目にとまりました。

出張やニットカフェなど教室をしたら必ず生徒さんがなにを編んではるか、次はどう進めたらいいかなど、できるだけ細か く記録するようにしています。
でないと、ほんと忘れてしまうから。書いててもよく忘れています。お心あたりのある方スミマセンっ!

2009 年の1月から、教室1回につき1枚書いているのですが、一体今年は何回教室したんやろうと思って数えてみました。

全部で90枚。というこ とは今年の間で90回教室をしていることになります。
アヴリルを入れたらもっとになるけど、なんせその回数に自分でもびっくりしました。

本 当にありがたいことです。

今年一番、手ごたえを感じたのは製図でした。
資格の授業のなかに製図をまるまる写す作業があるのです が、やりはじめてしばらくは「これに何の意味があるのだろう?」とずっと思っていました。写すだけなので、もちろん数値なんか覚えられないし、理屈がわ かっても実戦で使えるのかどうかもわからないし、それやったら生徒さんの製図やってるほうがずっとためになると考えてました。

でもね、あ る日突然、同じ作業をやってたときに、すすすーっと頭に入ってきたんです。形から数字から出来上がり図からなにからなにまで。
めちゃくちゃ気持ち よかったです。ここまで登ったからこそ見れる景色があるんだーって。
それで初めて、その作業をやる意味を見出せたのでした。

きっ とひとりで勉強しているだけだったら、なかなか感じることのできないことやと思います。

たくさんの生徒さんの製図をさせてもらって、自分 なりに経験値をあげて初めて感じたことです。
本当に恵まれた1年でした。
このスキルをまた、たくさんの人たちに還元するのが来年の目標で す。

なんかものすごく真面目になってしまいましたが、わけもわからずフラフラになりながら動いていた去年とは違って、今年はちょっとゆっ くりしてしまった時期もあったけど、自分の強みと弱みがはっきりわかった年だったなぁと。振り返って思ったのでした。

そうやって振り返っ たとき、ある人がくれた言葉を必ず思い出します。

「atricotの才能は人に恵まれてること。それも才能なんやで。」

ニッ トってひとりでするものってずっと思ってたけど、そんなことないんですね。
ニットでしんどいことや嬉しかったことを思い出すと、いろんな人の顔が 浮かびます。

また来年もいろんな人を巻き込んで(今年は巻き込まれての方が多かったな笑)、突き進んでいきたいと思います。

で はでは今年最後の更新になりましたが、みなさま佳いお年をお迎えくださいませ。

*オマケ*
ベビー マント
ベビー 帽子
前回のブログで紹介したベビーの作品はこんなかんじになりました ☆
来年も甥っ子の成長が楽しみです。つくりすぎもほどほどにしなくては(笑)

2009年12月27日日曜日

クリスマスカードに使った編み地はこんな作品になりました☆

こんにちは!atricotです。
みなさん楽しい年末をお過ごしでしょうか?

クリスマスクリスマスパーティは、1回 だけだったけど、料理を1品持ち込んで、プレゼント交換もしてみんなでワイワイしました♪

こ の時期はいつも、HPに載せるクリスマスカードと年賀状を考えるのですが、今年のクリスマスカードはこれにしました。
クリスマスカード

編み地を載せただけなのでちょっと手抜き?と思いきや、 これがちゃんと作品になりました。
えっと、編み地からもおわかりかと思いますが、これは手編みではなく機械編みです。
パンチカード編み機 の付属品でついてた模様から抜粋しました。
ほんとは、雪柄が連続するのですが、全面雪柄はなんかうるさいので、パンチ穴にセロテープ貼ってちょっ とアレンジ(笑)


ベビー 帽子ベイビーの帽子。
超 単純な形なんやけど、赤ちゃんがかぶると絶対かわいいと思う!
つか、この形は赤ちゃんの特権だと思いますわー。

ベビーマントそれだけでは作ってる側がお もしろくないので、フード付きケープも作ってみました♪


ベビーマントひもの先っちょは、ポンポン ではなくタッセルにしました。これは100%私好みなんですが…

って、どっちもベビーもんや ん!
もちろん、甥っ子へのプレゼントです。おばバカっぷりは健在なのです

そ して明日、これをもって甥っ子のいる岡山に行ってきます。1泊してゆっくり休んできます☆
もう今月は休みがなさすぎたのでちょっとの間、逃亡する のです(笑)

また年内にブログをアップする予定なので、年末のご挨拶はまた今度☆

ではでは、行ってきまーす!

2009年12月20日日曜日

ニットをパッチワークするという壮大な計画(あくまでまだ計画)

ニットの盛んな季節がやってきました!
以前のブログでストレスでハゲそうだと漏 らしていましたが、最近新たなストレス発散法を見つけました。
疲れたー!と感じたり、イライラしたこと があったとき、誰にも見られないところで思いっきりヘンな顔をすることです。
白目をむいたり、変なおじサン(懐かし い!)のだっふんだをしたり…
そうすることで、ああ私はまだヘン顔がで きるくらいの余裕はあるんだなと(笑)
そんなことをしてる自分を客観的に見ると、なんだかおかしくなっちゃって、イライラした気分が飛んでいきます。
つか、そんなことしてる時点でかなりキテるのかな(笑)
でもすごく効果があるんですよー。表情筋も鍛えられて一石二鳥ですね ♪
問題はそれがクセになって、日常でやってしまいそうになることです。 歩いてるときや電車の中など…あぶないあぶない。

やっぱり目には目を。ニットにはニットをということで、ストレスはニットで発散しなくて は!
ということで、今日はこれからとりかか る壮大な計画の途中経過を。

田守先生の資格講習も、ついに卒業間近となりました。
最後の作品は、なんと!自由課題なのです。
今 まで習ったことをフルに使って自分の編みたいものをかたちにするのです。

それまではちゃんと勉強するポイントや形が決まっていて、そのな かで自分の好きなデザインをつくってきたのですが、いきなりなんでも好き勝手していいよって言われるとそれはそれで困ってしまいます。

ち なみに過去の作品はコチラ。
はじめ~2年目かな。
田守先生の課題
仏像ニットとか。
エルモのポロシャツとお 釈迦様チュニック
阿修羅スカート
四天王ソックス
あとは力作だったロピーセーターも記憶に新しいです。
ロピーセーター
カウチン
などなど。
こうやって見てみるとここ1年はどっぷり編みこみにハマっていますね~

と いうことでやっぱり今回もやっちゃう?編みこみやっちゃう?
でも、今までと同じようなことをしてもなんだかつまんないしなー
せっかく自由 なんだし、やったことないことをしてみたいしなー

と、いろいろ考えてるうちに、ふっと、先日お会いしたオスマンさんのキリムが頭に浮かび ました。
そのときのブログはコチラ
「人と人を繋ぐキリムのお話。」
キリム特に印象に残ったのはキリムのパッチワーク。何十年も経って古くてボロボロになったキリムの 使えるところを取り出して繋げたというものらしいのですが、それが本当にかっこよかった!本当に久しぶりに脳天にきた感動でした。









こ んなかんじのものをニットでできひんやろか…と思ったのですが、いやいや(笑)ちょっと待ってくださいよ。と、効率重視のatricotが言います。
技 術的にも難しいし、なんせものすごい手間がかかるし、こんな忙しい時期にやってられへんやろと。

でも、こんなこと今しかできひんよ。リス クなしで思いっきり好きなことできんねんで。今やらへんかったら一生やらへんて。と、好奇心旺盛のatricotと、しばらくしのぎを削ること2週間…

そ して予想通り、結局やることにしました。
今回必ずやりたいことは、20色以上の色をいれること!それだけを条件に進めていきました。

編みこみ 柄まずは下絵から。
柄 に特別な意味はいらない、大切なのは気持ちなんだということをオスマンさんから教わったので、あまり深く考えずに、思うままに書いてみました。

編みこみ 柄そして色選びをします。今回 は40色以上選べるCADのソフトを使って図案を描くので、あらかじめ使いたい糸を選んでおいて似た色をピックアップします。



編みこみ 柄まず1枚目はこんなかんじ。 全体的に明るいかんじにしました。結構あっさり(?)

各パーツの色をいろいろ変えてみてこれに至ったのですが、おかげでCADの技術があ がりました。

編みこみ 柄そして2枚目。こんどはダー クトーンで。

図自体が思っていたよりかわいかったので、ほんならパッチワークせんでええや ん!とも思ったのですが、ニットの編みこみは織りと違って、横1段に4色以上入ると編むのが大変なんですね。

町で売ってるカラフルなニッ トもよく見れば横1段には何色も入っていないはずです。マルチボーダーみたいに、縦で見ると何色も入ってるっていうパターンばかりです。

で もそれを細かく切りわけることによって、解決します。ニットをパッチワークする最大の利点を見つけた!これなら20色以上も不可能ではない!

編みこみ 柄上の2枚を切ってランダムに 置くとこんなかんじ。それを自分の欲しいワンピース型にはめこんで、1枚ずつ編んでつなげていきます。


今 日はここまで(笑)

つかほんとにできるかはこれからが勝負ですね。

ちなみに…
編みこみ 柄ベースは上の絵では白なんで すが、実際編むのは違います。
前回のブログで、べんがら染をした糸です。
「きたなーい!」と叫んでたこの糸(笑)

大丈夫 かなと思ったのですが、やっぱりお日さんにあてるとだいぶ色が飛んでいって、なんだか淡い色になりました。
あの何十年もの歴史があるキリムのよう な、褪せた色が理想だったのですが、わりかし近いかんじ。


編みこみ 柄そして模様に使う予定の毛糸 たちです。
ギリギリ20色!

じつは、図 案ができたのは1週間ほど前なのですが、怖くてまだ1目も編めてません。

そう、怖いのです。
止まらなくなりそうで。

仕 事ほっぽり出して徹夜で編んだりとかしそうなので、いや、しそうって言うか絶対そうなるので、とにかく今は年内の仕事を終わらせるのに必死です。

一 体いつになったらとりかかれるのかとちょっと不安ですが、来年の春にはこちらでもご報告できるように、がんばりまーす。

2009年12月13日日曜日

べんがら染めに挑戦!

草木染めをされてる方が周りに多いのですが、atricot自身はそれほどやってみようと思いません。
みんなで楽しむならまだしも、1人でなんてイヤだー!
なぜかというと、1に2にめんどくさいのです。熱湯につけて、ほんで媒染剤につけて、攪拌して…
ああ、考えただけでもめんどくさいのです。
そして、あの淡い色。嫌いじゃないけど、どう使っていいのかわからない。キレイだと思うし、いいのはわかるんだけど…というかんじ。

どうせ染めるなら、染めたった!というようなはっきりした色がいいんです。

そして、そういう色は探せば売ってるんですよね(笑)

そんなぐうたらatricotがなぜべんがら染めをやろうと思ったかというとですね…それが超カンタンだからです。

一回教えてもらったんだけど、染液につけて、もんで、ほんで終わり。

色はやっぱり淡いんだけど、パステル系じゃない色もあるので、悪くない。
なので、これはやってみる価値アリ!とぼんやり思ってたんです。そしていいタイミングで生成りのかせをもらったので、これはやらんとね!と重い腰をあげました。

でもやっぱりやることが雑というか、基本不器用というか…結構てんやわんやだったので、今日はそのレポートを☆

べんがら染まずはポンタさんのところで購入した生成りのかせ。
ポロワス×シェットランドという、atricotの大好きな羊の夢の競演です!すごく柔らかいから服地にしよう。

あ、ちゃうちゃう。仕事のサンプルに使うんだった…(笑)




べんがら染そして、どうせやるならおもしろいことをやってみようと思い、こんな装置をつくりました。
題して、「手絣って、こんなかんじでつくるんじゃなかろうか装置」。

多分ちゃうねんけど(笑)




べんがら染まず染めてみたのは「ウコン」です。
染められた淡い色の糸を事前に見ているせいか、意外と染液が濃いことにびっくり。カレー粉をとかしたみたいです。

これを水に薄めてかせを投入します。




お 菓子も目分量でしかつくらないatricotなのですが、今回はちゃんとやろうと思って前日に計量カップを購入しました。えらい!と思っていたのですが、 染液は50ml/1本。でも計量カップの目盛が50mlごとしか入ってなくて、わけようがない(笑)意味なしでした…トホホ。

べんがら染でも結構ちゃんと染まりました。
こっからどんなけ色落ちしてくるのだろうか…







べんがら染絣づくり装置はこんな風に、染めたところをまわしながら色んな色を入れていく予定です。








べんがら染これは「茜」です。血の色みたいでこれも思ってたよりずっと濃い色でした。








べんがら染うん。これもいいかんじに染まった!











べんがら染これは「古色」。絣装置のみに使用。









べんがら染べんがら染
左のかせは生徒さんからおみやげに頂いた、六甲山牧場の羊で紡いだ糸です。ということはコリデールでしょうか?ポロワスみたいな柔らかさはないものの、ハリがありふっくらとしてきそうです。
右の「琥珀」で染めたのですが、写真を撮るのを忘れてしまいました…後日アップします!

これで4色終了です。

そして、お次はべんがら染の本当の目的である重要なかせを染めます。


べんがら染クロスブレッドです。これは次回の資格講習の卒業制作に使おうと思っているんです。イメージどうりの色に染まればいいのですが…








べんがら染よし!いざ!というときに、シミを発見!

これ、最初に染めた「ウコン」が飛び散ってるやん!ほんとやることが雑なんですね。

ひゃー。

でもこれから染めるからいいか(笑)

べんがら染これは「べんがら」という色名の染液です。あードキドキ☆








べんがら染なんかきたなーい!









べんがら染絣装置のかせたちもなんか、きたなーい!









これは失敗かと思ったんですが、どっこい、良かったんですよ!

クロスブレッドは干してみたらものすごくええ感じの色になってきました。なんというか褪せたかんじ。これも後日アップします☆
絣のほうもね、だんだん色が落ちてきて、がっつり染めたものとは全然ちがう色になりました。
そして、最初に染めた「ウコン」が消えてる(笑)


べんがら染右が絣のほうです。
ほんのり色づくかんじ。これはなかなかいいと思う!
まぁ、かせの量に対して染液が少なかったのでこうなるだろうと予想はしていたのですが(ほんまか笑)






それぞれ、乾くと最初の色とはちがってくると思います。本当はそこまでレポートしたかったのですが
天気が悪くてなかなか乾かないんです…小雨とか降ってくる始末で…

というわけで、果たしてどんな色になって、そしてどんな作品ができたかはまた後日ご報告します♪

大体この一連の作業で2時間半費やしました。すぐ1人でてんやわんやとなるので、普通の人はもっと手際よくできると思います。つか、手際悪いくせに絣とか、一気に5色とかするなよ!ってかんじなんですが(笑)いつもそうなんですが、すぐ実験したり、遊んでしまうんです。

でもこんなに手軽に染められる染液って、めちゃくちゃ画期的やと思います。
堅牢度もいいみたいですしね。
みなさんもぜひぜひやってみてください☆

2009年12月6日日曜日

収集中のモスリンとミトン強化週間

以前blogにも書いたのですが、谷本さんのモスリンの服を購入してからすっかりハマってしまって先月の個展でも1着買ってしまいました☆

たーにーさんの個展に行ったときの記事

モスリンオーダーしたのが届いてウキウキ。前回もあまり自分が着ない色をチョイスして大正解だったので今回も大胆な色づかいのものを購入☆たーにーさん(て今は藤井さんに変わったんだけど)いわく、このワンピースの色のテーマは「砂漠」なんやって。
「はは~ん、そしたらお腹部分はオアシスってわけね!」て騒いでたら
「…ちゃうねん、空やねん。」て(笑)
すごくキレイな色やからどっちでもいいんですけど(笑)





ちなみに前回買うたとだけ言ってblogに紹介してなかったな…
これです。
モスリンすごくキレイなブルーのカットソー。











モスリンatricotはもっぱら裾をこうやって絞って着ていました。











モスリンそれとスカートです。











モスリン合わせを左右変えると、全然違った色が出てきます。











スカートの方が着るやろなと思ったのですが、意外と青のカットソーばかり着てました。とにかく色がキレイ!着ててものすごく気分がよいのです。ウールやけどすごく涼しかったしね。恐るべしモスリン!

なんで、冬はどうなんやろう。やっぱり寒いのかなぁ。これから着てみて、またレポートします。


ポンタさんとこをはじめ、どこに行っても「その服いいね!」って褒められました。でも自分の作ったもんを着ているよりずっと反応がいいのはかなり複雑です(笑)

ほんでその服を見て、何人かの方が今回の個展に行かれたらしく、たーにーさんに「atricot効果がすごい!」て言われました。お~宣伝塔になってなによりですね♪
だって本当素敵だもんね。今回のワンピースも着てみて心地よかったらまた色違いも買おうと思ってます。だんだんモスリンコレクターになってますね(笑)

さて今週のatricotはと言うと、さすがに繁忙期でなかなか思うようにことを運べず(それはいつもか…)ストレスでハゲそうです。

救いになったのはミトンづくりでした。来月の2dayレッスンなんです。
最近アヴリルで発売された新しい糸がかわいすぎて、いつもなら一個作って他の色展開はスワッチで済ませていたのですが、なんとまぁ3色全部作ってしまいました。

1日片方ずつ×6日。
ミトン1作目。やっぱり今年も紫がかわいいので、グレージュと合わせてみました。サイズが小さくなったので、サンプル兼、自分用です。







ミトン緑×生成り。これは標準サイズで。








ミトン勢い余って3つ目をつくる。写真の色が微妙なんですが、このこげ茶がたまらなくよいです。一番好きな色かもしれないっ!







ミトン2dayレッスンだからほとんど細編みです。でもディテールもなんだかいいかんじになりました☆








気付けば1週間終了です。もちろん他のこともちまちま進めていたはずなんですがこれしかできてない気もする…

いつもは小物より服をつくる方が好きなんですが今回はすごく楽しかったです。やっぱり糸がかわいいいとテンション上がりますね♪

ほんで今はまたまた大作に取り掛かろうとしています。それはまた今度いうことで。アディオス!