2009年8月10日月曜日

初めてのパンチカード編み機でいろいろ練習☆

今回は、初めてのパンチカード体験について。

今年のはじめに、思い切って2台目の編み機を買いました。
従来より、細い糸で模様が簡単にできるものを編めるようになりたくって。でもコンピュータータイプは、十何万とするので、それよりちょっとお安いパンチカード編み機を購入しました。それでも、atricotにとっては清水の舞台から自殺ものでしたが…

でも編み機ってそもそも習ったことないし、それに加え超がつくほど機械オンチのatricotとしては、買ってみたものの、なかなか手をつけられずにいたのですが、3ヶ月ほど前にやっとこさ練習しはじめて、現在は作品づくりのために、機械と奮闘してます。

これが初めての作品(笑)
うそです。作品ちゃいます。練習です。

パンチカードをセットするだけで、初めてでもほんまに簡単に模様が編めるのに感動しました!







すべり目を使って編む模様。








編みこみもスイスイ。









なにげに、反転してもかわいい♪









atricotがいつも苦労するスレッド編みも、一瞬でできてしまうことにビックリしました。








なんか、編み機の宣伝みたいになってしまいましたが、手編みの世界しか知らない人は絶対ビックリしますよー。というか、あれだけ時間かかってやることが、一瞬でできてしまうので、今まで私のやってたことは…と思ってしまいます。
でも、手編みには手編みのよさがありますもんね。
それにパンチカードだと、ひとつの大きい柄を編むというのはできません。

できてこんなかんじです↓
atricotが大失敗してしまった、ワンポイント模様(笑)

赤い糸が、へんなところでひっかかってしまい、くまさんの周りにへんなスジができてしまいました…難しかったです。

なぜにくまさん?とお思いの方もいらっしゃると思いますが、これしかなかったんですよー





そうそう、パンチカードに穴をあけてオリジナルの模様をつくるところまではまだできないのです。だから付属のカードですべて編んでます。

ほかには

こんなんとか、こんなんとか。








じつは、ほとんどおなじカードを使っているのですが、編み方を変えるだけで全然違う模様になります。情けないことに、なぜそうなるのかイマイチわかっていません…

そんなかんじで、模様編みの練習は2時間ほどで終わってしまいましたが、まぁじゅうぶんでしょう(ほんまか?)
今は、自分のデザインしたものを形にするのに奮闘しています。そっちのほうが大変!いろんなテキストを見て、ああでもないこうでもないと言いながら、機械と向き合っていますがなかなか思うように動いてくれなくて、キーっ!となってます。

家電とかパソコンとかもそうですが、自分のイライラが伝わるのか、キーっ!ってなればなるほどうまくいきません。なので、冷静を保つようにしているのですが、そっちのほうが大変かも…ある意味、修行です~!

atricotが機械を使いこなせるようになったあかつきには、菩薩みたいな顔になってるはずです!何をされても動じないみたいな…

遠いっ!先が見えん!


まぁまぁ、まずはひとつでも作品をつくることですな。

ではまた☆











*オマケ*
↑に出てきた編み地は、結構かわいい模様が多いので、マフラーにできるかなと思ったのですが、明らかにくまさんがジャマして、マフラーにするには恥ずかしすぎるのでした。

0 件のコメント: