2009年8月16日日曜日

2ヶ月に1度やってくる苦悩、そしてジレンマ…1day2dayレッスン!

いやはや暑い日が続きますね

最近、コアリズムで肉体改造中のatricotです!
いっときの騒がれようよりかは、だいぶ下火になっておりますが、コアリズムにハマってます。

運動とは無縁の生活をしていましたが、どんどんカラダがプヨプよになっていくの、やばいやばいと思いつつ、なんにもしてなくて。
とにかく食べる量を減らしたんですけど、体重が以前のように全然減ってくれないっ!

そこで、思い切ってコアリズムをはじめました。やってみると意外とキツくないし、なにより、体中から汗が噴き出てくるのがたまらない!
まだ二週間ほどしか続いてないのですが、ウエストが6センチ減りました
でも、まだまだぷよぷよです。もとがやばかったからね…一度妊婦さんに間違えられたことがあったぐらいひどかったんですよ~

しかももとが超丸顔やからパッと見あんまり変わらんのです!
だから「ちょっとやせたんちゃう?」とか言われようもんなら、
「わかります?わかります?」と必死に食いつくのでかなりうざい人になります。気をつけてください

えと、本題に入ります。
今回は二ヶ月にいっぺん、atricotの頭を悩ます、ニットカフェの1day2dayレッスンについて。

こんなかんじでやっとります。→1day2dayレッスン

編み物をしたいけどなにからはじめていいのかわからないというお声をたくさん頂いたので、去年の秋から実験的にはじめてみたのですが、これがまぁ難しくって。

とくに1dayレッスン!

言うたら2dayレッスンは2回会って説明するチャンスがあるし、2回目来はるまでのあいだもなにかとフォローはできます。なので、結構好き勝手にやらせていただいてます(笑)

でも1dayは一発勝負なのです。atricotの1dayはだいたいおうちに帰って続きを編んでいただき完成させてもらうというパターンがほとんどで…

だから2時間のあいだで、全部説明してあげないといけない。

じゃあ超カンタンなもんをつくればいいじゃん!って話なんですが…やっぱり完成度の高いものとか、使えるものをつくってほしいなって思う気持ちが強くて、どうしてもちょっぴり難易度があがってしまうのです。

でもニーズとしては、2時間で完成させられるもののほうがいいんですよね。

んなもん、2時間である程度のもんがつくれるほどニットはカンタンやないです。

あ、言うてしまった!

でも本音はそうなんです。だから、毎度毎度悩んでしまいます。
こんなのがつくれるんだ!という感動も味わってほしいし、でも感動してもらうには、ある程度完成度が高くないといけない。でも完成度を上げると、作業時間が増える…だからって毎回ゆび編みというわけには…

という、ものすごいジレンマを感じながら、う~んう~んとつくっています。

そのくせ、ニットってカンタンですよ~っていつも言うてるやないですか!とつっこまれるかもしれません。

それはですね、ある最低限のラインを超えたらニットは急にカンタンになるのです。これはホントです。

要 は「慣れ」なのだと思います。結局、ニットはおなじパターンの組み合わせで、その組み合わせのバリエーションがたくさんあるところがニットの最大限の魅力 だと思います。私自身が、そこにすごく感動したので、それを生徒さんには味わってほしいなぁという気持ちがすごく強いです。

だからまずそのパターンに慣れてもらわないといけないのですが、2時間という限られた時間ではやっぱり難しさをひしひしと感じます。

でも、生徒さんにしてみたら、はじめての挑戦でもあるから、やっぱりドキドキしながら来はると思うし、最初から難しいもん出されたら誰だってイヤだと思うんです。

私もそう。めちゃくちゃ不器用やから、初めてなにかを体験するときに、全然できなくて、「え~こんなんもできひんの?」って顔されたことが何回かあります。正直、心が折れました(泣)

せやし、「ニットってカンタンやないんねん。」って言ってしまえば、それで終了。1dayなんてせんでえーやん!ってなります。うんうん。それはちがう。こちらも挑戦していかねば!

と、思って今回エコたわしをつくってみました。去年の私なら絶対やってないアイテムです。
正直、アクリルの毛糸ってなんかもっさいやん。って思ってました。なんか、クマさんとかカエルさんとか、動物キャラのファンシーなイメージがあって…「atricotのカラーやおへん!(無理やり京都弁)」
と、思ってたんですが…

でも生徒さんがかわいいのをつくってはったのと、べつの生徒さんからリクエストがあったのと、これまたべつのところからエコたわし講習の仕事をいただいたのとが重なりまして、これは挑戦しなさい!ということなのかな?と。

ということで、「かわいいエコたわし」という、atricotにとってはかなり難しい課題に挑戦しました。

結果は…

エコたわし
写真自体ちょっと失敗気味。(HPのやつはあとで差し替えるつもりデス。)

うーん。うーん。うーん。

どうだろう。モップ付きという面で、機能的ではありますが…
結局よくわかりません。なんか、悩みすぎて客観的に見れない…
安易にナチュラルに走るのもいやだったので、私や私より上の世代の方の部屋にも合うようなものというコンセプトにつくってみたけど、どうしてもアクリルっぽさが消えません。うーん。センスがないのか、もうこれが限界です。

というわけで、率直な意見をぜひ聞かせてください。「私ならこんなんつくるで!」とか…

まだまだ1dayで悩む日々は続きそうです

0 件のコメント: