2009年5月17日日曜日

ニットと肩こりの関係

ひとつ歳をとり、すっかりアラサーの仲間に入ったatricotです。

そろそろいろんなところにガタがくる歳ですなぁなんて言うと、ルッカのおばちゃん(ニットカフェをさせていただいてるカフェのオーナーさんです。)に
「ほな、あんたの倍生きてる私はなんやねんな!」
と、怒られそうなので、言いませんが…

それでも、冷静に見て、そろそろメンテナンスが必要なお年頃だわと思います。

寝不足、野菜不足、運動不足、長時間おなじ姿勢…

こんな毎日を続けると確実にカラダが壊れます。

実際、壊れかけたこともあったので、こりゃいかんと。

肩こり腰痛などボロボロになってるカラダを本気で治したいと思い、その一環としてカイロプラクティックに月1回は通うようにしています。
もちろん、生活から見直さないとダメなので、ちょっと気をつけてます。
よく寝てます。
その代わりに作品は全然できてないですが(ひー!)


先日も肩こりがひどすぎて、ひどい頭痛が続いたので駆け込むようにカイロに行ってきました。
毎回担当の人にとてもびっくりされます。

今回も…

担当の人「うわ!右肩がすごいことになっています!また編み物のしすぎですか?」

atricot「け……毛刈りをしました。」

担当の人「…はい!?」

と、ちょっとおもしろいやりとりがあったのですが、そうなんです!先日、ウハウハで行った羊の毛刈り講習なんですが、後日、肩がものすごいカッチカチになってしまいました。最近調子よかったのにー!

ということで、atricotのやってることは、なにかと肩こりや腰痛にご縁があるようです。

よう
「編み物は肩がこるしせーへんねん!」
と、おっしゃる方がいらっしゃいます。
ニットを一人でもたくさんの人にやってもらいたいなぁと思うatricotとしてはちょっぴり悲しいのですが、ニットが肩がこる作業であることは事実です。

そこで!ニットをやってくなかで、肩がこりやすい作業を勝手にランキング(←好き)しました。
って、全然いらん情報かもしれませんが(笑)

1位 すくいとじ
2位 かぎ針全般!
3位 2目ゴム編みどめ
4位 アフガン編み
5位 糸始末

…やってみるとすごい地味なランキングです。
でもこうみると、atircotは針を使う作業がどうも苦手のようです(笑)

もう、すくいとじは本当に肩がこりますね。何年やってても変わりません。
編み目をジーっと見て、チクチクと1段ずつ目をすくっていくこの地味すぎる作業!ほんと誰か「すくいとじやさん」してくれないかな?っていつも教室でも話してます。

atricot作品で言うと、一番肩がこった作品は…(またランキング笑)


1位 カシミヤのパッチワーク風マフラー
これが一番ひどかったです。
編み地は機械編みなのでサクサクーっと進んだのですが、なんせ普通の棒針だと2号くらいの目の小さいのを2m分!しかも×4本!すくいとじしました。


肩もげるかと思った…










2位ルームシューズ
1足つくるぐらいなら全然平気なのですが、注文があって、10日間くらいひきこもってひたすら大量生産してた時期があって…

商品なので、ちょっと凝ったことをしてしまい、かかとの部分が刺し子なんですね…余計に自分を追いつめました。

なんか苦い思い出…






3位アフガン編みのジャケット
アフガン編みは大好きなのですが、これもキツかったです。
大胆にもタコ糸をアフガンで編んだのです。不思議なことにウールだと肩への刺激はまだマシなんですね。だから同じものを紡ぎ糸で編んだときは全然肩こらなかったのに、これを編んだ後はロボットみたいな動きになっていました。

でも楽しさが勝ってたので思い出は苦くないです(笑)







な ぜか棒針をにぎってるときは全然大丈夫なのです。力の抜き加減がわかってるからだと思います。手紡ぎもそう。初めて糸車をまわしたときは、1時間するだけ で頭痛がしたのに、今は1日中紡ぎ続けても全然問題ないのです。むしろリラックスするくらい。ずっとペダルを踏んでるので右足は筋肉ムキムキです。ほそ マッチョではなく隠れぽっちゃりマッチョです☆

なんで、きっと要は「力の抜き加減」が問題なのですね。
肩がこらない境地にまでいけばニットはできると(笑)

でもそれではニットをやりましょう!って言っても説得力がないですね。

では、一番手軽で効果的な肩こり解消法を。

ぶら下がることです。

必ず1日1回、お風呂あがりにぶら下がってます。

もちろんぶら下がり健康器など家にないので、ドアを囲むでっぱりの数センチのところに指を置いてぶら下がってます。写真を撮っておけばよかったー!

いろんなストレッチを教わって実践していますが、これが一番です!

おかげで以前ほど肩こりには悩んでません。あ、毛刈りのとき以外は…(笑)

なので、ぶら下がりましょう!そしてニットをしましょう☆




よし…これでちょっとは説得力が増したかも?

0 件のコメント: