2009年3月8日日曜日

点と線

やっと気持ちが地についてきました。


おばあちゃんを失った悲しみはすぐには癒えませんが、たくさんの方とお話することで気持ちが柔らかくなります。なんてことない会話でもそれで笑いあって、楽しい時間を共有する。それが私の一番の薬かも。ニットの教室をさせてもらってよかったと、改めて思います。(仕事しようよってかんじですけど。笑)


今もまだ、家はバタバタとしておりますが、気持ちは穏やかになりました。



なんかいろいろあったけど、今が転機なのかもしれません。



去年は自分のカラダのことをなんにもかえりみず、ただひたすら目のまえのことをしてました。でも要領が悪いのか、おそろしく手が遅いのか、全然思うように進みません。締切にはギリギリ…いや遅れてしまうこともしばしば。休日ももちろんつぶれるし、余儀なく徹夜することも多く、本当にわけのわからない状態で、前の日のことを聞かれるとあまり記憶にない…でも、私は全然進めてない。周りの人が親身になってサポートしてくれてるのに、全然応えられない。こんながんばってるのに、なんでできひんのやろうって、自分に対して劣等感を抱き、それがいやでなにかのせいにしたり…。



そんな状態が続きました。



そしたら2月に入って、おかしなことが起こりはじめました。

自分が思ってることと違うことを無意識に言っていたり、思いどおりに体が動かなかったり。そしてとうとう、身のまわりの電化製品が壊れていきました。これ、以前にもあったんですが、自分の状態がよくないと機械に表れるようです。整備したてのバイクのチェーンが外れたり、車が突然動かなくなったり、DVDがつかなくなったり…。そして今回はパソコンが急にプスーンと真っ黒になりました。幸いディスプレイが壊れただけだったので、よかったです。でもデジカメも真っ黒になったままフリーズしました。いまは全然大丈夫なんですけど、いったいあれはなんやったんや?というかんじです。



実際、その矢先にウイルス性胃腸炎になりました(笑)



自分が引き起こしたことばっかりなんで、こんなにしんどいってことが言いたいわけでは毛頭なく、ただひとつ重要な問題は、カラダとココロが離れてしまってることです。それをずっと無視してきたことです。



2月の2週目のブログは「新兵器」について書こうと思っていたのです。



なんと!ふんぱつして編み機を買いました。

そして、次の週になんとなんと!ドラムカーダーをふんぱつして買いました。

とてもとても素敵な方に譲っていただいたのです。



Witさんのブログです。

織りを中心にされていますが、日々の生活をとても大事に丁寧に過ごされているのがじんわりと伝わる、素敵なブログを書かれています。



その出会いもすごくココロに響いたので、Witさんのことと、手元に届いたこれからatricotの活動を支えてくれるであろう新兵器をお披露目しようと思っていたのでした。



でも、未だに新兵器にはまったく手をつけられていないのです。

Witさんはご自身のブログですぐ私のことを書いてくださったのに、私はと言えば…

編み機なんかまだダンボールにおさまったままで、封も開けていません。



なんかムリして見せびらかす気にもなれず…、置く場所を決めて快適に作業ができるように模様替えから考えている始末です。



まぁでも、これから有効に使えるための準備期間と考えています。



そう、Witさんとのお取引のやりとりで、最後におっしゃった言葉。





「徹夜はいけません。体壊します。



お父様もお母様もatricotさんが幸せなら自分も幸せなのです。親ってそうなんですよ



私がこうして好きなこと出来るのも子供が心配させないから出来ることなのです。」





じつはその以前から体調がすぐれませんでしたが、この言葉をいただいた次の日に、ウイルス性胃腸炎になりました。そして5日後におばあちゃんが倒れました。しかもWitさんのブログで、私のおばあちゃんが亡くなった次の日にWitさんのご主人もお葬式に行かれてると書かれていました。そして「いつなにが起こるかわからないから日々を大切にしよう」と。



そして先週の水曜日、スピンハウスポンタさんのところで次号のSPINNUTSの撮影をしてきたのですが、当然こんな状態で作品づくりが進むわけはなく、かぎられた時間のなかで作品をなんとか仕上げたのですが、もう愚直なぐらいどストレートな作品ができました。でも時間がないとかいろんな理由をならべたてることなく、不思議なくらい、これが私の実力だわと素直に思いました。

その日は、織り担当のorioriさんの作品も見せていただきました。これが本当に衝撃でした。まだ次号が発行されていないので中身は言えませんが、感動で身震いがしました。髪の毛が逆立っていたんちゃうかってくらいです(笑)

いつもはなにか作品を見たときに、無意識に自分の趣味や嗜好のフィルターを通して見てしまいますが、この作品はちがいました。そんなもんを飛び越えてココロにぐさーっ!って刺さりました。



人を感動させられる作品ってこういうことなのか。1日いや、1年かけてもできない人はできない、一瞬一瞬×その方の生きかたの積み重ねでできるものなんだと思います。



ああ、とにもかくにもやっぱり生活って大事だ。あたりまえだけど、なかなか大事にできない自分がいます。というか、どうやって大事にするかさえわかっていないかも。よく寝るってことぐらいしかできてません。



でも今、すべてのことがきっかけになっていると思います。私の身に起きたすべてのことが点と線でつながり、ひとつの導線ができています。前回の日記にはそんなふうに思えるほどポジティブではないと書きましたが、なんかここまでくれば白旗をあげるしかないなぁなんて…いい加減気づけよっていうくらい、出会う人出会う人が私を幸せな気持ちにさせてくれます。そうです、自分が幸せでなければ人を感動させることは難しくなっていく一方です。



まだまだこれからも模索の日々を送ることになると思いますが、また新たなスタートを切ります。2月にホームページもリニューアルしたことですし、私自身もリニューアルして作品をつくり続けます☆



とにかく今月は模様替えと、いちはやくオーダーをこなしてお客様にお届けすること。



また近況はこちらで報告させていただきます。

次こそは写真付きで(笑)

0 件のコメント: