2009年1月4日日曜日

あけましておめでとうございます☆2009年☆

みなさま、あけましておめでとうございます☆

去年はニットを通しての出会いがたくさんあり、本当に充実した1年になりました。
とにかく、atricotが関われた作品がぐっと増えたのが本当に嬉しかったです!生徒さんの作品もそやし、私自身も重い腰をぐっと上げつつ、お尻を叩かれつつ、今までで一番作品の多い年になりました♪

今年もニット街道まっしぐらでいきたいと思っとります!

…でもその度にお世話になりっぱなしのatricotですが、また本年もどうぞよろしくお願いいたしますっ!



いきなりですが、今年は作品を売ります!

去年はHPで発表するものがほとんどだったので、人にあげたり自分で着るものばっかりでしたが、今年は新たな野望があります。

企画などで、作品をつくっているときに、自分のものになるってわかってつくってるのと、人にあげる前提でつくっているのとでは、自分の意識が全然違うんですよね。人にあげるときは、めちゃくちゃビビってます(笑)気にいってくれるかなぁとか、いやこれは絶対いいはずだとか、あれこれ考えてギリギリのところで、自分を保ってるんですよね。

そんなことではあかんと。もっともっといろんなところで見てもらって、それをちゃんと評価していただけたらと。

なので、今年はHPだけでなく、もっといろんなところでatricotの作品をご覧になっていただけるよう、そして手にしていただけるよう、がんばっていきたいと思います。

活動も随時HPやブログでアップしていくので、ぜひチェックしてくださいね☆

あとは、恒例のHP企画。去年は「家族プロジェクト」や「帽子だョ!全員集合!」など、やりたい放題やってきましたが、今年も、よりやりたい放題やっていこうと思っております(笑)

というのもですね、いろんな作品をつくっていくうちに、ちょっとした心境の変化がありまして。

たとえば…これは今年実現させたいなぁと思ってることのひとつなんですが、友だちにものすごく素敵な文章を書く子がいて、その子が書いた物語に沿って、私を含めた3人のクリエイターでその物語をかたちにしようという、なんかゴールがまだ見えてない、でもなんかワクワクしてたまらない企画を、みんなで練っています。それってかなり非実用的かもしれませんが、ニットでひとつの世界を表現できたら、ものすごくおもしろいんじゃないかなと。

そうそう、非実用的という面では、今までのatricotのコンセプトの柱である「使えてナンボ」の精神に沿ってないんではないかという話なんです。
今まで、使えるという以外にある価値というのはなんだろうと、ずっと考えてきました。装飾は好きなんですが、いざ、自分がつくるとなると、伝えたいことはなんだろうと。雰囲気や、その時代の気分だけでつくってしまうのは、薄っぺらい気がして抵抗がありました。

でも、最初にatricotがニットにハマってしまったのは、ニットのなかの可能性なんですよね。ニットってね、たった1本の糸で、それが面になり、立体になるんですよね!

…って、これを言って、わー!って興奮してるのはおそらくatricotだけやと思います(笑)
でもそれをね、かたちにして表現できたら、必ず私以外の誰かも感動させられると信じています。
その一番伝えやすいかたちが「服」というだけで。それ以外のかたちでも伝えることができるなら、挑戦したいんですよね。

うーん、言葉では表わしにくいので、かたちにするほうが早いみたいですね(笑)がんばります。。

頭のなかにはほかにもやりたいことがたくさんありすぎて、ただでさえ手の遅いatricotは困りはてています(笑)でも嬉しい悩みですよね♪

ということで、今年もフルパワーでやっていきたいと思っておりますので、2009年もatricotをよろしくお願いします!

そして、みなさんにとって、2009年が素敵な年になりますように☆

0 件のコメント: