2008年7月30日水曜日

リアクションが昭和?!

よく動きがコミカルだと言われるatricotですが、最近よく言われるのが

「リアクションが古臭い!」と。

本人はぜんっぜん意識してないのですが・・・

atricotの2倍、3倍もいくおもしろ&天然家族にはな~んとも言われないのですが、同僚の人とか、友達とか・・・

どういうことやねん!と聞いてみて、動きを検証してみました。
まず指摘されたのは

・焦ってるときに「時間がないねん!!」と時計を指差して訴える。

・物事を頼まれたときに「まかせなさいっ!」と手をグーにして胸をどんどんと叩く。

・ミスをしたときに「嗚呼!私のバカ!!」とポカポカと頭を叩く。

・ひらめいたときに人差し指を立てる。

・考えごとをするときは目線は思いっきり上

など、出てくる出てくる。

え~みんなしないの?そうなの?!

でもこう並べてみれば、リアクションが”昭和”というより”マンガ”やね(笑)

こんなこと言うと、これから私とお会いする機会のある方にいろいろまた発見されてしまうのでしょうが・・・


う~ん、なんなんでしょうね。くせって。

*おまけ*











「顔も動きもatricotにそっくり!!」


と言われた京都市動物園のヤブイヌ。動きが超コミカルらしい!!
あまりにも似てると言われたので、去年見に行ったんですよ~

イヌなのに顔がまん丸。どっちかと言うとクマ系ですかね。
おまけに胴長で短足・・・あ、でも足には水かきがついているという、なんかミクスチャー動物です。

atricotが見たときはずーーーーーっとぐうたらと寝ていましたが
後ろ向きに走るのが速いとか(笑)
しかもその行動は未だ解明されていないらしいという、謎の生き物!!

atricotの行動も誰かに解明してもらおうかしらん?

2008年7月29日火曜日

久方ぶりの仏像~東寺にて

いきなりですが、私が京都に生まれて本当によかったと思う一番の理由は寺です。

最近、京都ではカフェ巡り、雑貨屋巡り、そして寺巡りがはやっているそうですが、atricotも3年ほど前から寺にどっぷりハマっております。オサレカフェ巡りとか全然興味ないんですけど(笑)


きっかけは、昔ちょこっと添乗員をやっておりまして、その時に仕事で行ったお遍路さんツアーやったんですよ~ それまでお寺さんの建物とか仏像とか一緒に見えてたんですが、1日に4、5ヶ所まわるうち、それぞれにすごく個性があっておもしろいことに気づきました。

特に西国三十三ヶ所は面白かった~!!

近畿圏のお寺さんは時代もバラバラで古いものはめちゃくちゃ古くって、中国っぽかったり、オリエンタルだったりと、結構個性が強くって、なかには本当にこれが寺か!というくらい変わったお寺さんもあるんです。それまで素朴なイメージしかなかったので、かなり衝撃を受けました。一番インパクト大だったのは壷坂寺です。HPのリンク集の中にある「バーチャルツボサカデラ」はかなり面白いです。フォトコンテストって!(笑)かなりひらけてます。


それからです。お休みのたんびにお寺に行くようになったのは。


趣味が渋いわ~!とよう言われますが、どっこい、違いますよ! どこぞのテーマパークや、ミーハーなネタしかやらない美術館よりもずっとずっと楽しめます。なんせ歴史が違うので至る角度から見どころがありますし、癒し度もバツグン。煩悩のかたまりなので徳はさっぱりあがりませんが、明日への士気は高まります(笑)

というわけで、前置きが長くなってしまいましたが、先日東寺に行ったのでその時のことを・・・ってこんなに熱く語ってるのに、超メジャーな東寺に行ったのが今回初めてです(爆)

弘法さんには行ってるんですが、拝観は初めてでした。 ずっと秘仏ご開帳のときに行こう行こうと思っていっつもタイミングを逃してました。でも、ここの仏像はとにかく見たほうがいい!特に十二神将はすごい!と寺友達に言われていたので、もう行っちゃえ~!ってかんじで。





最初に迎えてくれたのは池一面の蓮。











説明不要の五重の塔。やっぱり近くで見ると圧倒されますが、中に入れないのでスルー。一時期は中に入れたんですよね~もうほんま悔やまれます。その悔しさが蘇るのでスルー。









庭が結構広いです。桜の木もあって、春に来たらまたいいかんじなんでしょうねぇ。
ベンチもあってまったりできます。灰皿もありました(笑)こういうまったりスペースがあるところって好きです。






金堂です。実は私のメインはここにありました。でもお寺さんの日記書いてていつもはがゆいのは仏像の写真って当たり前やけど撮れないから写真がアップできないんですよね~!





いやぁ仏像はすごかったです。ここは薬師三尊像、迫力満点のお薬師さんがドンと御座せられまして、そこにとてもしなやかな体をした日光菩薩像と月光菩薩像がいはります。なんともいえぬバランス!そして常に漂う荘厳な雰囲気。その中での菩薩さんの柔らかさ。 はぁ~んっ!となります。
そして噂の十二神将はどこかと思いきやなんと!お薬師さんの下に台座にぐるりと円陣になって配置されてました。意外と小さい!でも回ってます。メリーゴーランドのように回ってます。あ、実際は回ってませんが・・・それぐらい躍動感がありました。

・・・仏像の話をするとついつい興奮してしまいます。





なのでここで休憩。








いやいや、もうひとつの講堂もすごかったんです。立体マンダラでした。
でも「あの梵天が・・・!」と言うとまたなんかマニアックな話になるので、それはさておき。

atricotが仏像にとても惹かれるのは目に見えない世界が形になって目の前にいるということです。しかもそれを同じ人間が作っているということです。 仏像は神様が人間の形をしたもの。だから見本ってないんですよね。きっと。 仏像を作る人が仏様を解釈して「形」に表現してはるんですよね。
例えば同じ「薬師如来」でも、もちろん作る人によって全然違います。表現のスタイルには時代によって主流があると思うのですが、でも仏様を形にするんだから、生半可な気持ちで絶対作れないはずです。

なので、いろんな仏像を見るたびに当時の人たちの想像力や表現の仕方にいつもびっくりさせられます。例えば仏さんのお顔にひげのようなものが描いてあるのですが、それはひげではなくて微笑んでる表情を表現してはるそうです。
唇の口角をあげたら笑ってるように見えますが、仏さんだとそうはいかない。なんでなんやろ?って考えたときに、自分の中にもいろいろ想像の世界が広がっていきます。そしてそんな想像よりも目の前の仏様を見てるほうが言葉のない説得力があったりして。

好きな仏像は作った人の心意気を感じます。そしてそういうものに仏さんも降りてきてくれはるんでしょうねぇ。ほんと信じられない話なんですが、生きてはるわ!って思うんです。何百年もたってるのに・・・しかも私みたいな敬虔な仏教徒でもなんでもない、ただノホホンとのんきに生きてる若者でもそんな風に思ってしまうって、ほんとただただすごいですよね。 これからも寺巡りはしばらく続きそうです。あ、でももう少し涼しくなってからかな(笑)

2008年7月25日金曜日

いよいよSPINNUTSの撮影・・・そして失敗

ほ~っ 怒涛の一週間を終え、ポンタさんのところにSPINNUTS第二弾の企画の作品を提出&撮影に参加してきました!
企画の内容については前回の作品を提出したときの日記「SPINNUTSの企画」で書いてますので、ご参考にして下さい♪

前回に引き続き、またもや期限ギリギリ・・・例のごとくまた徹夜明けでした。 ヘロヘロになりながら、ポンタさんのところへと車を飛ばし、作品をお披露目して撮影にはいります。




撮影はこんな感じ・・ 作品を撮影中。













そして、それを着たところも撮りました。下はorioriさんです。orioriさんの作品は素晴らしかったですよ~!!!!まだ全貌はお見せできませんが、チラ見せ☆







自分の作品を誰かに撮ってもらうってすごく面白いです。ちゃんとした機材でプロの人にプロの目線で撮ってもらうので、素材の見せ方とか、角度とかすごく勉強になります。HP用に私も自分の作品を撮ってるのですが、私の方が、こだわりなしかいっ!ってくらいなにも考えられてないことが恥ずかしいです。
「今はなんでこの角度から撮ったんですか?」とかあれこれ質問してもとっても丁寧に答えてくださるので、ちょっとでも自分の写真に活かしたいなぁ。。。


そして、失敗というのはですね・・
上の写真にあるように、作品を自分で着て撮影ということだったのですが、 私が作った3点のうち、1点は毛糸のパンツやったんです。 なので、家の中でくつろいでる感じを撮りたかったんですが、そこでパンツに合わすのに、タンクトップを持っていったのがまず第一の失敗。







・・・これどうよ?





ちょっと見栄はってお腹へっこませながら、「お腹出てますねん」って言うてたときの一瞬がカメラに・・・!!まぁこれはお腹クローズアップ版なんですけど・・二の腕とかもっとやばいから無理~!!脇から肉はみでてたし。。



つかなんでピタピタのタンクトップをセレクトしたんやろ・・Tシャツでもよかったやんっ(笑)



1月に下痢で4キロ減ったんですが、その後調子に乗ってお菓子ばっかり食べてたらなんと4キロ太りました。しかも上半身、特にお腹が以前よりポヨポヨなんですよ。


気ゆるんだときの写真。










お腹クローズアップ版(笑)












お腹のってる!ダイエット食品のチラシみたい。。。もちろんbeforeのね。 なんで撮影までに痩せなあかんなぁ~とは思っていたのですが、なんにもダイエットできひんかったのがそもそもの失敗。 みんなで写真を見直してるときに、後ろ向きに写ってるやつとかを指差して「この写真とかいいんちゃいますかね~!!」 と必死にお腹の写ってないやつを指さすatricotなのでした。 さて、結果は9月の発売日までお楽しみ♪ お楽しみちゃうけどっっ

2008年7月16日水曜日

吹き出すっ!

週に2回、水曜日と日曜日にブログをアップしようと頑張っているのですが、なかなかしんどいです。

というのも最近またやり始めたミッションがありまして・・・

それがなんと!
youtubeの動画にふきだしをつけられるらしいのです!!!

ああここ説明へたっぴやなぁとか、これ言い忘れたなぁとか思うところが多々ありまして、「字幕つけれたら言うことないのにぃ~」とぼやいていたら、知らん間に動画の中に吹き出しとかスポットライトとかをつけられるようになりました。

これでもう言い訳できまへん・・・

今の時点でまだ棒針基本編(1)~(3)の3つしかできてないのですが、これまた意外と大変~!当たり前やけどいちいち何分何秒のところでこれ入れて・・ってしていかないといけないし。でも編集しているみたいで結構面白いです。シュールな文面とか入れたくなってしまいます。

というわけでまた明日から1日2個を目標にぼちぼちとふきだしを入れていくことにしま~す。

あ、「ふきだし」って聞いてあまりイメージできない方もいらっしゃると思います。ふきだしがついてる動画はこんな感じです。





こうやって、ところどころに一言コメントみたいな感じでついてます。



そして、動画の下に「この動画はアノテーションがあります」と書いていますが、アノテーションとはこのふきだしのことなんです。


が!!






atricotのHPのページ内にある動画など、youtubeのサイト以外から動画を見ても表示されないそうです。

確かに右下の動画タイトルをクリックしても画像が見れますが、↑の写真の動画の周りにある”評価”とか”再生回数”とかは見れないですもんね。。。

ということなのでふきだし付きの動画はyoutube内のニット動画から見て頂けます♪

それを説明しないと、ふきだし付いてへんやんっ!って怒られちゃいそうですよね~。
新しい機能なのでゆくゆくは、HPや、ブログからでもちゃんと見れるようになったらいいなぁ。

つか、私が映像を編集できたら一番いいのか(汗)

・・・・・・・・・無理~


でも、youtubeもなんでもせやけど、どんどん便利になっていきますね。あんまり敏感じゃないので、いっつも驚かされてばっかりです。
最近はiphoneが気になります。指でひょいひょいって画面が動くなんて・・・!液晶がでかくてすぐ傷つけてしまいそうなんですが、どうなんでしょう?

2008年7月13日日曜日

動画を追加しました☆

blogが一週間空いてしまいました・・・
が!!今週に、HP開設以来のニュー動画をアップしました!!!

少し前に書いた日記『編み物動画やってます』で動画を撮るのは結構大変!!って書いてましたが、今回も、まー大変でした。あ、撮る人がね(笑)
だって一気に7本分ですから!!そら私も疲れてどもったりとか言い間違えたりもしますわ(言い訳)

というわけで、別の仕事でほぼ徹夜した次の日にまたまたほぼ徹夜で撮った動画7本を紹介します!
一つは「ゆびあみで編む帽子」です。4回にわけて撮ってま~す!

これは前回撮ろうとして、あまりに疲れすぎて断念したもので、ず~っと撮りたかったのですが、とうとう超季節はずれになってしまいました。というわけで今年の冬には思いっきり口頭でも宣伝してるでしょう(笑)ヒット数2万目指してますのでみなさまご協力を!!(冬でいいです!)

そして「増し目」について。
これはねぇ~もうやり方ご存知の方は多いはず。なので、これから習うであろう生徒さんの顔を思い浮かべて撮りました。やり方自体は簡単だから大丈夫!!って思ってたんですが、いざやってみると細か~い疑問が次々浮かんでくるんですよね。なんでこうなんかとか、どうやって使いわけするかとか。ほんで確認しようと思ってテキスト見てたら、動画を撮ってくれてるルイスさんに「今から勉強してんのか!!」って言われました(爆)
そ、そんなことないですよぉ~

ほんでとうとう棒針応用編に突入しました~!!
今回は「1目ゴム編みのつくり目」「袋編み~1目ゴム編みの応用」です。
1目ゴム編みの作り目をやってる途中に、袋編みを思い出して急遽撮ることにしました。初めて知ったときはほんともう目からウロコやったんですよ~!!

だって、普通に棒針で編んでるだけやのに、袋ができるんですよ~!!
しかも編み進め方はごくごく簡単。でも本にはあまり載ってないんですよねぇ。

めっちゃ感動したんですが、棒針でカバンとかあまり作らないので、結局コートのベルトぐらいにしか使ってないんです・・・なんか袋編みのかわいい作品あったらコソっと教えて下さい。コソっとです。確か北欧の編み物本には載ってたと思うんですけどね~


これ、でもよう考えたら1目ゴム編みのつくり目じゃなくって一般的なつくり目でもできます。仕上がりはやっぱり前者の方がキレイなんですけどね~

なにか分からないところがありましたらatricotまでご連絡下さい!!

2008年7月6日日曜日

東京 アートの旅 ともだちの旅

映画監督であるatricotの弟ササタニーチェが東京のジュンク堂新宿店でトークショーをすることになり、急慮おっかけとして東京へ訪れることにしました。

東京はもうかれこれ3年ぶりくらいです。
前回は糸紡ぎを勉強しに行ったので旅行らしい旅行をするのはほんと久しぶりでした。 そのわりにはかなり無計画なままで出発してしまったのですが、友達が迎えてくれて、本当に充実した時間を過ごせました。
ぐっさん、あきちゃん、埼玉からわざわざ赴いてくれたジャイ子さん&眠眠さん、ちゃきちゃん、今回会えなかったけど面白いイベントをたくさん教えてくれたeduさん、北島さん(ほんと教えてもらってよかった!!)ありがとう☆

久しぶりに大切な友達に会ったことが一番楽しかったかも。みんな離れたところでそれぞれ頑張ってて、パワーをたくさん頂きました☆








ササタニーチェのトークショーのポスター。











西荻でこんな看板を見つけました。








尊敬する岡本太郎のアトリエがある岡本太郎記念館。















Bunkamuraでやってたこんな面白い企画展にも行ってきました!!
青春のロシア・アヴァンギャルド



















あとは最近できた
新国立美術館にも行きました!とにかくでかさとに圧倒される。外国の美術館みたいやった。

エミリー・ウングワレー展

伝統であるボディペインティングを描いていたアボリジニーの彼女がキャンバスへ絵を描くようになったのはなんと80歳で、それから8年くらいでなんと3000点の作品を描いたというから驚き!しかも絵ひとつひとつに宿るパワーがすごかったです。

他にも川崎にある岡本太郎美術館に行ったり、吉祥寺の気になるお店に行ってみたり・・・ ものすごく暑かったので汗だくになりながらもよく動いた2日間でした。 それぞれ行ったところの感想をじっくり書きたいのですが、今日はもうへとへとなので寝ます。

部屋に帰ったらゴキブリがいました・・・・ギャー!!

2008年7月2日水曜日

AVRIL 糸のセール

今週のメインイベントと言えばAVRILの糸のセールです!!

初日は大盛況のてんやわんやで、スタッフであるatricotもとても嬉しかったのですが、何よりatricotもこの糸のセールをとても楽しみにしています♪
セールに出る糸は定番の糸ではないので、毎回新しい糸たちに出会うことができるし、いつも来て頂いてるお客様、織りやフェルトをされていてなかなかお話する機会のないお客様、遠方から来られるお久しぶりのお客様・・色んな方にいっぺんにお会いできてお話できるのもこれまた楽しみのひとつです。

そして初日の話なのですが、あるお客様が「これ、大昔に買ったセール糸なんやけど・・なににつこたらええやろか?」と言って糸を持ってこられたのですが、ななななななんと!!その糸は私が高校生の頃に初めてAVRILを訪れたときにたまたまやってたセールでゲットした糸と同じだったのです~!!
もちろん限定品なので数はないと思います。私以外の人が使ってたり持ってるのを見たことなかったし・・・
びっくりしたのと同時に初めてAVRILの糸に出会ったときの事を思い出して、とても懐かしい気分になりました。

当時、ニットにはまりだして、あれこれと作っていたのですが、まだまだ周囲や私のニットのイメージってマフラーかセーターぐらいで、ニットというより「手編み」という言葉がぴったりの、なんというか、ちょっとダサいイメージだったんです。売ってるニットの本もいかにも手編みっていう感じのオーバーサイズな古臭いデザインばっかりで、なんかもっとかわいいものを作れないかなぁと思ってました。別に毛糸じゃなくてもいいんちゃうん?と身の回りにある荷造り用の麻ひもとか、セロテープ(!)とか紐状のものをいろいろ編んで楽しんでたのもその頃です。今から思うとなんて、パンクな精神が宿ってたんでしょう(笑)
なんでAVRILを知ったかは覚えていませんが、ふらっと立ち寄ったその店に並んでいる糸を見てかなり衝撃を受けたのでした。
とにかく、普通の毛糸がない(笑)毛糸しか知らなかった私は、目の前の素材のよくわからん、色とりどりの糸にほんとにびっくりしました。そしてそこでゲットした糸で製図の仕方も知らないから本当に適当に10ミリのジャンボ棒針でざくざくとベストを編みました。そしたら、こんなニットみたことないってくらい本当にかわいい!!
なんや~別に難しい編み方をしなくても糸次第でこんなにかわいいもの作れるんや~やっぱりニットってセーターだけじゃないやんっ!ってえらい感動したのでした。
それからです。セールの時だけ糸を大量に買い込みに行くようになったのは(貧乏学生だったので・・・)
やっぱりニットはもっと自由であるべきだ!!!とニットに対する情熱がどんどん膨らんでいった大きなきっかけでありました。
あれから10年後(もっとたってるかも・・)まさか自分がお店にたってるなんて思いもしませんでしたが、頭の中でなにがつくれるだろう?と考えながら真剣に糸を吟味されてる方(大体目線が一点に集中しているので分かります笑)や、「わ~かわいい!!」と目を輝かせて見られてる方を見ると当時の自分がふと蘇ってきます。

あまりニットのことを知らない方ほど、「こうしなきゃいけないのかしら?」「ああするべきなのでは?」と決めてしまわないと、または、決めてもらわないと気がすまないって方が多いのですが、それは私もそうで、ニットを勉強すればするほど知らないことが増えてきて、頭がガチガチになってしまうんですよね。技術面だけの方に偏ってしまいます。
でもなんか当時のことや、その技術的にはへちょへちょだった超かわいいベストを思い出して、あ~そんときすごく楽しかったなぁ!って。
やっぱ自由にものをつくってたいし、お客さんにもその楽しさを伝えていけたらなぁ・・って思ったのでした。

・・・・なんて、ちょっと真面目な話をしてしまいましたが、これを書きながら、ちょっとふざけたネタが思い浮かんだので、次回はそれにします(笑)

オマケ




その初めて買ったセール糸で編んだベストを何年か後に友達用に作り直したもの。
ちょっぴり恥ずかしいですが、友達は気に入って今でも着てくれてるのでよしとします。