2008年12月23日火曜日

生徒さんからいただいた写真と、HPこぼれ話

最近のテンション上がったこと。
生徒さんから作品の写真を送っていただいたんですが、その写真がめちゃくちゃかわいかったので、こちらにもご紹介させていただきます。
以前の日記にも書いたのですが、ワンちゃんのセーターを編まれてる生徒さんです。

この写真!


めちゃくちゃかわいくないですか!?
ペットを飼ったことがないので、よけいなのですが、ワンちゃんって上から見下ろすことは多々あっても正面で見ることってあまりないんですよね~!


でも上から見てもかわいいだなぁ~!


にゃー!

めちゃくちゃ癒されました♪
作品の方はgalleryのページに載っていますので、詳しくはそちらをご覧ください♪

Mさん、ありがとうございます!


じつは、最近…と言っても、12月からなのですが、それまでルイスさんにまかせっきりだったHPの作業を少しずつ自分でもできるように、教えていただいてます。まだほんのちょっとなんですけど。こないだやってみたのが、galleryの写真でした。上のワンちゃんの作品が記念すべき1回目のアップでした。まだまだ訂正箇所がありましたが、自分でできた!ということが大ニュースのPCオンチatricotなのでした。
やってみて、やはりこのHPはすごいんだなと(笑)大変なことをしていただいてるんだなとあらためて実感しておりますです。はい。
ほんとはね、想像できなくちゃいけないんですけど、それが難しいというか、自分の都合よく、簡単にできはりそうとか、思っちゃうんですよね。
でも、それはよく考えたら
「わたしぃ~ニットってやったことないんですけどぉ~、彼氏にぃ~セーター編みたいし教えてほしいんですけどぉ。クリスマスまで編みたいし、あと3日?みたいなぁ~」
とか
「マフラーぐらいやったらすぐできるでしょ?編んでよ。」
と、言われたときのatricotの心情とおなじなんですよね(って、さすがに、ここまでの人はいませんけどね笑)
ニットを知らんから言えるみたいなね。実力以上のものを編みたいっていうのは、全然OKなんです。atricotがそうですし(笑)でも、甘くみているというか、そんなんできるでしょという類の発言には、あまり心が広いとは言えないatricotなので、すぐカチーンですわ。
でも、自分もHPという畑違いのことに関しては、そうじゃないのだろうかと。甘くはみてないとは思うんですけど、気軽に「アップお願いします~!」って画像とテキストを送ってお願いしてただけなんですけど、それが、どういう過程でHPに掲載されるまでのものになるのかっていうのを、やってみたり、のぞいてみて、初めて気づいてしまうんですよね。ああこんなけのことをしてくれたはるのか~!って、驚いてばっかりです。
でも、プロはそれがどんなけ大変かなんて、言わはらへんのですよね。それを相手に伝えるより、結果で喜んでくれるほうが価値あるものなんでしょうね。

私はいつも、誰に対しても「いやこれ大変やってん!」って言いまくってますけどね(笑)ニット極道を行くぜ!なんて日頃思ってますが、全然遠いやんか!

0 件のコメント: