2008年12月28日日曜日

もう終わっちゃったけど…クリスマスカードの話。

さてさて、クリスマスも終わってしまいましたね~



毎年思うんですけど、街もメディアも人も、25日を過ぎたときの変わりようってすごいですよね。みんな一気に年末モードになっちゃう。

あたりまえなんですが、街中から豪華な飾りつけやかわいいディスプレイが一日で消えて、クリスマスソングがぴたーっと止んで、全体が閑散としてて行き交う人もまばらです。浮き足立った雰囲気から、もう年が明けちゃうぞというせわしな~い雰囲気になりますよね。正月になったらまたぐっとにぎやかになるんですけどね。

このクリスマスと正月の間の静かなかんじが、無理やり、地に足をつけさせられてるみたいで、妙な焦りをおぼえます。

というのも、atricotの仕事納めが、まだまだ先やからなんですけどね。大掃除もまだです。クリスマスの浮かれた雰囲気に流されて、フワフワしてたら、またいろんなことが締め切り間近…(笑)

クリスマスと正月のあいだって1週間しかなかったんだ!って。もうちょっと日をあけてくれないだろうか…。



そんなわけで、いつもどおりのぐうたらatricotですが、そうそう、HPのクリスマスカードはみなさんご覧いただきましたでしょうか?

自分で言うのもなんですが、あれ、かわいかったですよね(笑)



暑中見舞いに引き続いてのカードづくりだったわけですが…小さいからすぐできるわと思っていたら、意外と難しいんですよ~

作品をつくるだけじゃなくって、それを使っての構図とか、文字の入れかたとか、いつもとはひとあじ違う難しさがあります。



…って、今回は構図も文字もルイスさんに丸投げしちゃったんですけどね…反省。



今回は、初めてミニサイズの服をつくりました☆atricotは、基本的に実用的なものをつくる主義なので、誰も着れない、ミニサイズの服をつくるなんて、思ってもみなかったことだったのですが、これが結構楽しいんですよね~



これが製作途中↓









まず土台を針金でつくりました。つか、どんなけ不器用やねん!ってくらい不安定ですよね(笑)ほんと、手編み以外の手芸はダメなんです…



サンタ



そしてこれが、セーターの前身頃。横着して袖も一気に編んじゃいました。



サンタ



出来上がってみると、あら!手のひらサイズで超かわいい♪





でも結局間に合わなくて、出来上がりがこんなことに…



サンタ

首ちょんぱやん!ほんで、なんか、首から羊毛がはみ出てるし…

写真でごまかせないだろうかと、とりあえず、そのままルイスさんに渡しました。



at「はい、できました!」



ルイスさん「ちょっと待って。これ、首ないやん。どーせいっちゅうねん!」



at「いや、そこをなんとか…」



ルイスさん「…」



というやりとりの後にできたのが、あのクリスマスカードです(笑)





いやぁ、みなさん、ここでクリスマスの奇跡が起こったということです!







…うそです。すみません。これは、ルイスさんの技術のおかげですっ[:汗:]




0 件のコメント: