2008年12月17日水曜日

大盛況!指編みイベント☆

前回のアップから、もう2週間も過ぎようとしているのですね(驚)!



ひとりで盛り上がったアトデミー賞後半も書きたいのですが、今回は、昨日行ったばかりの指編みイベントについて書こうと思います☆



会場になった城陽市の北部コミュニティセンターは、これで2回目で、前回は小学生の親子を対象に指編みイベントをやらせていただいたのでした。

もうあれから1年経つんですね~!はやっ!

去年の12月1日付けのブログにも書いてますので、興味ある方はご覧ください♪



前回とは、うって変わって、今回は大人の方向けのイベントでした。しかも、人数が前回の倍の18人という、atricotには未知の数字でした(汗)18人って!指がなんぼあっても足りんわいっ(笑)

ということで、今回は強力助っ人のI嬢さんを連れて、臨んだのでした。

やはり、これだけたくさんの方に、いっぺんにお教えすることは初めてだったのでとても大変でしたが、すごく楽しかったですよ~!



そのときの模様はこんなかんじです↓↓







今回も、好きな色の組み合わせで、糸を選んでいただきました。心配していたのは、みなさんが、同じ色ばっかりを選んでしまわないかということでしたが、おもしろいのがですね、やはりみなさん、個性が溢れてるんですよね~!しかも、これは派手やし、持っていかんとこうかなぁ?と思っていた色が、真っ先になくなったんですよね。atricotのいちばん好きな色なので、ちょっと嬉しかったです☆



でも、やっぱり終始緊張していたというか…いっつもやってることなのに、会場も違うし人数もこれだけいらっしゃるので、非日常的な時間でした。

できるだけ冷静に先生を装ってましたが、実際はワキ汗びっしょりでしたよ~

しかも「atさん、帽子がずれてますよ。」と言われるまで気づきませんでした(笑)すごい、ずれてたんですね(笑)おそらく、めがねをしていたら、めがねもずれていたでしょう。相変わらず、マンガです。全然、冷静ちゃうやん!

いやぁ、でもI嬢さんがいいひんかったら、ひとりではムリでした。I嬢さん、ほんとありがとう!!



そして緊張しつつも、ニットを通していろんな方々と接することができて、とても楽しい時間を過ごせました。「孫にあげたいねん。」とか、「日頃はニットはせーへんけど、これは楽しいなぁ」とか、あれこれお話できる時間がすごく好きです。

初めてお会いするのに、ニットを通じて、その方の生活とか、好きなものとかが垣間見れるんですもの。それが年代を超えてできるっていう…ニット屋冥利につきますね。ほんと楽しい!



反省することも多々ありましたが、参加していただいた方々にも喜んでいただけたみたいで、早速来年のオファーもいただいちゃいました☆ありがたいです(ToT)



というわけで、怒涛の2時間半でしたが、とても楽しかったです☆